明治活劇 ハイカラ流星組 -成敗しませう、世直し稼業-【全体の感想】

この記事は約5分で読めます。
Nintendo Switch用ソフト 
ブランド:アイディアファクトリー 
ジャンル:明治世直し恋愛AVG 
発売日:2020年9月24日 
通常版:6,500円(税抜)

オトメイトさん、イチカラムさんのNintendo Switch用ソフト「明治活劇 ハイカラ流星組 -成敗しませう、世直し稼業-」の全体の感想を評価ポイント、残念ポイントに分けてまとめました。

スポンサーリンク

評価ポイント

ここは良かった!という評価ポイントをいくつかご紹介したいと思います。

黄身丸が可愛い

動物のキャラクターって好きなんです。
この子もすごく可愛くて、癒やされました!

そしてただ長屋のアイドルとして存在するだけじゃなく、なんと銀先生の小説の主人公(笑)
そんな所も好きでした。

衣装が可愛い

明治時代の設定なのですが、女性陣の衣装が可愛かったです!
設定資料などで全身見られるものがあるのなら、見たいなって思いました。

また時代的に舶来物が入ってきているので、ドレスも楽しめ、普段は皆着物なので、洋装も和装もどちらも可愛くて素敵でした!

絵が綺麗

絵が綺麗でした。
立ち絵も素晴らしいし、スチルも美麗でした。
またこちらのイラストレーターさんが担当される作品があれば、ぜひ購入したいなって思いました。

設定が斬新

成敗する!という響きが、乙女ゲームではなかなかないかな?と思います。
それを敢えて挑戦した所に、設定の斬新さ、面白さがあるかな?と思いました。

残念ポイント

惜しいな…と思った残念ポイントをあげて行きたいと思います。

キー操作が使いづらい

選択肢を選択する際に、3Dスティックの使用が出来ません。
これが非常に使いづらいな…と。
いつも言ってます(笑)
結構こういう作品多いです。

ポータブルで遊ぶならタッチがあるので、別にどのキーでも問題ないんです。
でもテレビで遊ぶと結構問題あるので、その辺りにも配慮していただけると、優しさを感じます(笑)

マップの移動が辛い

マップでの移動が、すごーくやりづらかったです。
イチカラムさんって、いつもちびキャラでマップ移動出来てたのに、今回はボタン操作なんですよね。
せめてスティック操作ならもう少し使いやすいのにな…と。

マップの意味あるのかな?

先程使いづらいと言ったマップ。
これ必要だったでしょうか?

イチカラムと言えばマップって印象はあります。
だからと言って不必要なマップはない方がいいかな?と。

回数制限もないし、周回すると何度も同じこと聞かないといけないし。
周回にも向かないし、必要性を感じないし。

またシナリオの展開が、この聞き込み調査マップから、「主人公が余計なことするから」って展開もなんだかな…と。

フラグを折るタイプの選択肢

明らかにフラグ折るタイプの選択肢があります。
選ばないと、攻略キャラ絞れないから選びますが、心が痛いです。

細かいことに傷ついたり、細かいことが気になって進めなかったり。
その辺りは私のHSPの性質による影響かと思いますが、5人に1人はHSPとも言われるので、フラグをおらずに進むる作品が増えると嬉しいです!

個別ルートに使いまわし

個別ルートに入っても、同じ事件が起きるタイプの作品。
なのでみんなに共通して出て来てしまうシーンが多数
でも、そこが既読箇所と認定されてスキップ出来るなら問題ないと思います。
しかし、個別ルート内に入っていることで、私にとっては何度も見ている部分も、未読扱いになっている所が切ない。

理想を言えば使いまわしなんて個別ルートにない方がいいです。
でも、どうしても話の流れ的に入れざるを得ないのならば、既読扱いになると有り難いなって思いました。

全体の感想

次回から様子見かな?

イチカラム作品は割と好きで、毎回プレイさせて頂いてます。
でも、今回の作品をプレイしたことで、次回からは様子見てお値段が下がってからがいいかな?なんて思ってしまいました。

結構主人公が無理かな?と私は個人的に。
流星組の聞き込みも、仕事中にしてるし、仕事中にとにかく寄り道が多いんですよね。
母と娘の二人暮らし。
母が病気で苦労している…という設定なんですが、そんな様子が彼女からは見えません。

設定に合う主人公を考えてほしかったなと思います。

流星組の活躍もみたかった

ネタバレ読み返したら、久史坊ちゃんの時はちょっと活躍してましたが、結構ダメダメな印象(笑)
せっかく成敗するっぽい、かっこいい雰囲気だしてるので、もう少し活躍してほしかった
いや、欲を言えばすごく活躍して欲しかったんですよ!

痛快だな、爽快だな…って一度も思えなかったこと、大変残念です。

残念な回想

主人公の父が流星組時代のことが回想として出て来ます。
でも、背景しかないんです。
背景にセリフの文字、そして音声。

わざわざ回想シーンとして作るのであれば、立ち絵とかあっても良かったんじゃないかな?と。
しかも主人公のお父さんに関しては、かなり回想出て来ます。
そのかなりの回数、背景のみってなんだかな…と。

詰めが甘いというかなんと言うか…

もっと頑張って欲しかった
その一言に尽きるかな?と思います。

イチカラムさん、素敵な作品作って来てくれたので、絶対またやってくれると思います。
今回は設定も面白く、絵もキレイでした。
それらをもっと活かしてくれるシナリオが欲しかった、主人公が欲しかった。

長さもなかなか長いのですが、活躍もしない流星組のシーンとか長く続けられると萎えます。
同じことを繰り返しているようで、早く先に進んで欲しいと思う事も多々ありました。

いい作品だなと思う作品って、細部まで丁寧に作られているんですよね。
今回の作品は、残念箇所が多いんです。
でももっと頑張ってくれるはずです!
次はきっといいもの作ってくれるはずです!

だから期待を込めて、言いたいこといっぱい書いちゃいました(笑)

キャラ別感想&ネタバレ

南郷久史

咲村賢

松原銀之助

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました