キューピット・パラサイト

この記事は約4分で読めます。
Nintendo Switch用ソフト 
ブランド:アイディアファクトリー 
ジャンル:女性向け恋愛ADV 
発売日:2020年8月20日 
通常版:6,500円(税抜)

265本目の乙女ゲーム。
オトメイトさんのNintendo Switch用ソフトの作品紹介です。
攻略キャラ、キャスト、全体の感想、オススメ度や満足度などをまとめました。

スポンサーリンク

作品紹介

ロサン・ヨークにある大手結婚相談所、キューピット・コーポレーション。
主人公はそこで多くの人の縁結びをキューピットの如く行う女性だ。
そうして社内でトップのブライダルアドバイザーとなった。

彼女の凄い所は、会社でトップのブライダルアドバイザーである事だけではない。
なんと本物のキューピットなのだ。

なぜ本物のキューピットの彼女が、人間界で人間のやり方で縁結びをしているのか?
それは父親である軍神マーズとの親子喧嘩が原因だった。

昨今の結婚率の低下や少子化、それは神界でも問題視されていた。
だから彼女にその責任を問おうとする父。
けれど彼女は知っていたのだ。
人間好きの叔母の影響により、人間をより良く知った事で、人間には自らの力で縁を結ぶ事が出来ると言うことを。
だから彼女は人の可能性やその素晴らしさを語るのだが、頑固な父は全く聞く耳を持たなかった。

そうして彼女は勢いで言ってしまったのだ。
人間界へ行き、キューピットの矢を使わなくても、縁結びをして見せる!
多くの人を幸せにして見せる!
と。

そうして人間が好きで人間界に精通している叔母の力を借り、人間界で暮らすことになった彼女。
人間界の知識は叔母の部屋で観た映画だけだった。
しかしルームシェアで共に暮らすことになったギルが、彼女に様々な事を教えてくれたお陰で、無事に大学で恋愛心理学について学び、晴れて憧れのキューピット・コーポレーションに就職。
そうして現在のトップブライダルアドバイザーにまで上り詰めた。

そんな順風満帆な彼女の人間界での生活だったが、社長のとんでもない依頼により波乱が巻き起こる。
それは昇進を条件に、キューピット・コーポレーションでも有名な結婚できない男達、パラサイト5を結婚させると言うミッションを与えられた事だった。

パラサイト5とは、失恋パラサイトのギル、地位パラダイスのシェルビー、趣味パラサイトのラウル、外見パラサイトの螢彩院、略奪パラサイトのアランの5人だ。
失恋を引きずるギルは、誰を紹介されてもうまくいかない。
地位パラサイトのシェルビーは地位に固執し、婚活も代理で行う為上手くいかない。
趣味パラサイトのラウルは有名俳優でありながら神話好きが高じて、相手が引いてしまいうまくいかない。
外見パラサイトの螢彩院は、そもそも彼の認める外見偏差値に達していない相手は、認識することすら出来ない。
略奪パラサイトのアランは、相手のいる女性にしか興味を持てないと言う、婚活には全く向かない恋愛傾向の為うまくかない。

そんな会社が匙を投げるたくなるメンバーを結婚させるのは至難の技だ。
それでも出世出来れば父を認めさせるチャンスだ!と思った彼女は、果敢にこのミッションに挑む。
そうして本物のキューピットとパラサイト5の繰り広げる物語の幕が上がった。

公式PV

プロモーションムービー

Nintendo Switch「キューピット・パラサイト」 プロモーションムービー

オープニングムービー

Nintendo Switch「キューピット・パラサイト」 オープニングムービー

配布元

その他、各キャラクターのプレイ動画など盛りだくさんです。

キューピット・パラサイト
「キューピット・パラサイト」公式サイトです

攻略キャラ

  • ギル・ラヴクラフト(cv.木村良平さん)
  • シェルビー・スネイル(cv.KENNさん)
  • ラウル・アコニット(cv.八代拓さん)
  • 螢彩院・F・琉輝(cv.榎木淳弥さん)
  • アラン・メルヴィル(cv.古川慎さん)

キャラ別感想&ネタバレ(あらすじ)

自分で攻略

  • ギル・ラヴクラフト
  • シェルビー・スネイル
  • ラウル・アコニット
  • 螢彩院・F・琉輝
  • アラン・メルヴィル
  • 隠しキャラ

お友達が攻略してくれました!

今回は全員自分で攻略…出来る予定です(笑)

Special Thanks

お友達のサイトにご協力頂いてまする
いつもありがとうございます!

好きキャラ

現在プレイ中のため、全て終わり次第発表致します。
今の所、螢彩院くんとシェルビー社長がお気に入りです。

オススメ度&満足度

オススメ度:
個人的満足度:

こちらもプレイ終了後記載致します。

ただやっぱり人気の作品に関しては、皆さんほどハマれないひねくれ者なのね、私…という印象(笑)
どちらかというと、評価微妙な作品の方が、心に響いている気がします。
変わり者でひねくれ者なのかも?(笑)

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました