CharadeManiacs【全体の感想】

この記事は約3分で読めます。

CharadeManiacs - PSVita

オトメイトさんのPSVita用ソフト「CharadeManiacs」の全体の感想をまとめました。

素晴らしいの一言に尽きます。
全部を知らなくても面白いですが、真相を知るのと知らないのとでは、確実に作品のイメージが変わるはず。

スポンサーリンク

良かった点

共通から班ごとのシナリオ、そして個別と分岐していきます。
けれど、共通の中にも班ごとの中にも、個別要素もあり、飽きずに周回出来ました。

一人一人と攻略が終わるたびに、新しい情報が出て来るのも面白く、もっと知りたいと言う欲を掻き立ててくれました。

目パチ口パクの動く立ち絵、綺麗なスチルも良かったです。
スチルに関しては、特に少ないと言う感じもありません。
スチルは引きのものはあまりなく、もっと引きの絵で全体を見たいとは思いましたが、十分満足なものでした。

声優さんも、それぞれのキャラにとてもあっていて素晴らしかったです。
どうしても好きになれなかったリョウイチさんも、真相を見たら怖さが半減した感じで良かったです。

真相の結末も素晴らしかったです。
そして異世界配信の噂で終わるのも秀逸でした!
しかも噂の方向がとても素敵な内容になっているのもステキですね。

何より最後のスチルが、本当に可愛くて。
幸せな未来を連想させてくれます。
最高でした。

気になる点

気になる点は特にないです。
本当になにもかも楽しかったです!
ただ楽しいだけじゃなく、怖かったり、苦しかったりもありましたが、終わって見たら全てがいい思い出に感じられました。

最終的な感想

最高なシナリオでした。
犯人探しのような気分になった時間もあり、一番気になっていたキャラが黒幕だと気づいた時には、すごく落ち込みました。
でも、悪役って感じではなかったのが良かったですね。

もっと分かりやすく悪役みたいに態度が変わる…いや、そんなシーンもなくはなかったかと思いますが、最終的に彼女の言葉に自分の本当の感情を見つけてからは、とても素な感じで良かったです。

個別シナリオでは、彼女至上主義が強すぎて病的に感じてしまったトモセくんも、異世界人に対して抱いている思いを最後に語ってくれて。
それがとても優しいと言うか、大きいと言うか。
素敵でした。
それに同調し、とてもカッコよくまとめてくれたキョウヤさんは本当にヒーローでかっこよかったです。

リョウイチさんの敬愛するスポンサーの正体もはっきり知る事が出来たのもスッキリしました。
そこは予想通りでしが、いい流れだったと思います。

一つだけ、気になる点に書いても良かったなと言う事を思い出したので、書かせて頂くと、脱出ポットで逃げられて最初のスポンサーになった人について、もっと詳しく聞きたかったな…と。
もしかしたらウトウトしてて、書いてあるのに読み落とししてる可能性はありますが、なんかキャストの誰かの祖父母だったとか、そんなオチを期待してしまっていたので、気になりますね。

後半泣き通しでした。
怖いし、辛いし、暖かいし、優しいし、楽しい。
一言では言えない感じの作品でした。
作ってくれたスタッフの皆様に、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございましまた!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました