Binary Star

Binary Star - PS Vita

106本目の乙女ゲーム。
オトメイトさんのPSVita用ソフト。

スポンサーリンク


作品紹介

幼い頃に両親を亡くした主人公。
彼女の両親は、経営していた会社が傾き、「娘の幸せを守るため」に、ホシを売るディーラーを始めた。


ホシとは一時は人気商品であったものの、それが人の悪意を増強させてしまうことから、販売が禁止されているもの。
それを販売するディーラーをしていた彼女の両親は、ディーラー同士のいざこざの末、ある夜、殺されてしまった。


物音に気付いた彼女が、リビングに降りていくと、見知らぬ人と荒らされた部屋、血まみれの床には、真っ赤な血の上に横たわる両親の姿。


ショックから気を失った彼女は、病院で担当の天遣から、両親が死んだ理由を聞かされた。
天遣とは、ホシを取り締まる仕事をしている人。
難しい内容と、両親の死を受け入れたくない感情から、なかなか理解出来ないそれを、その天遣は、何度も何度も病院に通い、話して聞かせてくれた。


その後、叔母が迎えに来る頃には、彼女は両親を恨むようになってしまっていた。
それでも、両親が何のためにディーラーをしていたのか?そうして、両親がいかに彼女を愛していたのか、説明してくれた叔母と、8歳の誕生日プレゼントを家から見つけて来てくれた天遣お陰で、また亡くなった両親を愛せるようになった彼女。


もう二度と会えなくても、想いは届くから。
だから、ずっと思い続けるといい。
両親もきっと星になって見守っていてくれるはずだから。



…そう言ってくれた優しい天遣。
両親を亡くした後の辛さも悲しさも、彼が全部受け止めてくれたのだ。


そうしてリナと暮らし始めた彼女は、中学卒業後、天遣になるために天遣学校に入学。
両親が売っていた人の悪意を増強すると言うホシを、直接回収出来る天遣の仕事に就いたのだ。
そこでの出会う新米天遣たちと、彼女の新しい生活が始まった。


攻略キャラ

・カミヤ・ユン(cv.逢坂良太さん)
・コノミ・レイラ(cv.櫻井孝宏さん)
・ハルノ・ミクト(cv.小野賢章さん)
・カノウ・チカイ(cv.鈴村健一さん)
・ナナセ・イヅキ(cv.吉野裕行さん)


キャラ別感想&ネタバレ

カミヤ・ユン
コノミ・レイラ
ハルノ・ミクト
カノウ・チカイ
ナナセ・イヅキ


※攻略した順番に掲載させて頂いてます。
 ☆はお気に入りのキャラです。


全体の感想

恋愛の甘さより、仲間の絆の方が、個人的には印象に残ったかな?という作品でした。
平均点が非常に高く、どのキャラも素敵ですし、どのシナリオも感動的でした。


ただ、平均点が高いがゆえに、「この人が好きで好きで堪らない!」となりづらかったかな?と思います。


特に、敵キャラなども個性豊かで攻略出来たらいいなぁ…と思う人が多かった為、一人の天遣に対して一人のディーラーが出て来る仕様なので、そっちに気を取られてしまう程に、敵キャラさんが素敵でした。


一人ひとり攻略が進むにつれて、謎が少しずつ解き明かされて来て、先が気になる作りも良かったと思います。


そして何よりスチルが素晴らしく美しかったです。


好きキャラ

キャラもみんなが素敵なので、特に誰が好きとなりづらい感じでしたが、あえて順番をつけるなら、

1.ユン
2.ナナさん
3.レイラ
4.チカイ
5.ミクト


…という感じでしょうか?


攻略出来ないのですが、蒼井翔太さんのナチ(アスカ)が、一番好みな気がします(笑)
FDとかでナチも攻略出来るようになるといいなって思います。
後はミチル!!!
あんなにもレイラを心配して守ろうとしている彼が、なんだか愛おしくてたまらなかったです!


オススメ度&満足度

オススメ度:★★★★
満足度:★★★★

Pocket

スポンサーリンク