金色のコルダ2ff

金色のコルダ2 ff (フォルテッシモ) - PSVita

215本目の乙女ゲーム。
KOEIさんのPSVita用ソフト。
PS2からPSPに移植されたものが、更に新しくなりVitaに移植されました。

スポンサーリンク


作品紹介

普通科と音楽科が併設された星奏学院。
主人公はそこの普通科に通う女の子。


ごく普通の女子高生だった彼女は、星奏学院の音楽の祝福を与えている音楽の妖精リリとの出会いにより、魔法のヴァイオリンを与えられ、普通科でありながら学内コンクールに出場した。
そうして今まで関わりのなかった音楽科の生徒たちと、コンクールを通して親しくなる事に。
音楽のくれた出会い。


それから少し季節が流れた秋の事。
星奏学院のOBの王崎に頼まれ、教会でコンサートをする事に。
その時に頼ったのが、コンクールをともに戦った仲間たち。
以前は競いあっていた彼らが、アンサンブルで音を重ねる。


そうしていくつものコンサートをこなす中、彼女にとって彼は、仲間以上に大切な存在になっていった。


キャスト

・月森蓮(cv.谷山紀章)
・土浦梁太郎(cv.伊藤健太郎)
・志水桂一(cv.福山潤)
・火原和樹(cv.森田成一)
・柚木梓馬(cv.岸尾だいすけ)
・加地葵(cv.宮野真守)
・衛藤桐也(cv.日野聡)
・不動翔麻(cv.前野智昭)
・王崎信武(cv.小西克幸)
・金澤紘人(cv.石川英郎)
・吉羅暁彦(cv.内田夕夜)


キャラ別感想&ネタバレ

月森蓮
志水桂一
王崎信武
火原和樹
不動翔麻
加地葵


全体の感想

コルダ3となり、金色のコルダ、金色のコルダ2、金色のコルダ2アンコールと、
三作連続で共に音楽に打ち込んで来た彼らと別れる事になり、ものすごい不満でした。
が、3も二度目の挑戦以降は、新しいキャラたちに馴染み、大好きになりました。


そんな経緯があるからでしょうか?
昔ほど懐かしい彼らにときめきがなかった…というか、あんなに愛していた火原先輩にあまりときめけなくなってしまった事に驚きました(笑)


色々な感想を読んでくださってる方はご存知かと思いますが、私は年下が好きです。
おそらく、コルダに夢中だったあの頃は、自分の年下好きを自覚していませんでした(笑)
そんな事もあり、火原先輩が大好きだったのもあるのかな?


そんな火原先輩の個人ネタはこの辺りにして、コルダ2、PS2の頃からお世話になっているので、移植もPSPそして今回のVitaと二度目。
コルダ自体を何度もやってる分、感動は薄めかな?と思いきや、火原先輩へのときめきは減りましたが、その分以前よりほかのキャラへの愛は増した感じも。
感動も十分ありました!


今回、詳しくわかった訳ではないですが、一番記憶にある火原先輩でお話しますと、連鎖のあの切ないCMの話、あれにスチルがついていました!
そりゃ、学院のみんな騒ぐよね…っていう、爽やかなCMで。
それをスチルとして見る事が出来た事が、本当に嬉しかったです。


月森くん、志水くん、加地くんにも新しいスチル見つけたのですが、このイベント!ってお知らせ出来るほど印象に残ってなくてすみません(笑)
アルバム確認したら、多分これが新しいスチルってわかるとは思うのですが。


その他、増えたイベントもあるとは思うのですが、記憶が曖昧なため、どこが新しく追加なのかが、いまいちわかりませんでした。


前野さん演じる不動先輩は、とても素敵で。
もっとじっくり彼と過ごしたいなって思いました。


一番楽しく感じたのは、自分の中での好きキャラランキングに大きな変動があった所でしょうか。
なので、懐かしさを覚えるくらい昔からのファンの方も、自分の中の好きが変わっているかどうか?その辺りも確認出来るので、ぜひプレイされる事をオススメします。
なんといってもフルボイスなのも素敵です!


好きキャラ

1.志水くん
2.不破先輩
3.王崎先輩
3.加地くん
3.月森くん
6.火原先輩


3位に三人も入れてしまいましたが、火原先輩を除き、他のメンバーは順番つけづらい感じでした(笑)
おかしい、最愛は火原先輩だったはずなのに(笑)
きっと私も大人になったという事ですね(笑)


オススメ度&満足度

オススメ度:★★★★
個人的満足度:★★★★


月森くんに泣かされ、志水くんに癒され、とても素敵な時間を過ごす事が出来ました。
新キャラの不動先輩も素敵でしたし、加地くんも昔より大好きになってました!

Pocket

スポンサーリンク