学園CLUB【全体】

この記事は約3分で読めます。

学園CLUB~ヒミツのナイトクラブ~ - PSVita

直後にオトメイトさんとやり比べたら、実はシステムすごかった事が分かりました!
侮ってごめんなさい!!

スポンサーリンク


設定について

学園モノですが、裏に「ナイトクラブ」という大きなものがあるので、ただ普通の学園モノとはまた違う感じで良かったです。


一流の生徒ばかりの集まる学校ですが、ナイトクラブが中心なので、世界が違う…と感じるのは、主にナイトクラブでという感じで、そこが普通の学園モノとはまた違う感じでしたね。


シナリオについて

ここが一番この作品の残念ポイントかな?と。
「なるほど、アプリだな」という感じのシナリオに感じました。
設定は面白い感じなので、その設定を活かしきれてないのが残念でした。


無料アプリで遊んでいるなら、十分満足出来たと思いますが、有料となるともう少し頑張って欲しい所です。


主人公について

いい子でした。
いい子すぎるので、特徴がないと言われてしまうかも知れませんが、私は個人的に好きな感じです。


異例な感じであの学園に入ったので、なぜなのか?と気になる主人公。
私は二人しか攻略してないからか、彼女のその辺りの事情はわからずじまい。
全員攻略したら分かるのかも知れません。


攻略キャラについて

可もなく不可もなく…という印象。
予想外に冬舞くんが素敵でしたが、ほかはそう印象に残らない感じかな?と。
声優さん的には大好きなKENNさんのキャラも、そこまでではなかった感じです。


そこまで際立った個性的なキャラはいないので、無難な感じのキャラが多いかな?と思います。


スチルについて

攻略キャラ単体のバストアップが多い印象。
個人的には、主人公と攻略キャラとのときめくスチルが好きなので、もっと工夫が欲しいなっと思いました。


二人が絡むスチルもない訳ではないのですが、そこまでときめく感じではなかったかな?と。
悪くはないけど、惜しい感じでした。


システムについて

Joy-Con一つだけで操作出来るのが大変楽でした。
すべてそういう仕様かと思いましたが、オトメイトさんでは出来なかったので、大変助かる素敵なシステムだな…とプレイ後に改めて感動しました。


また、ディスプレイだけしか使わない方法でプレイしたとしても、画面上にメニューのボタンとか出ているのも、大変有り難いシステムでした。


全体について

設定が面白そうなので、本当にシナリオが残念だな…と思いました。
もう少しなんか頑張って欲しい感じです。


システムは本当に素晴らしいですね。
初Switchだったので、みんなこんな感じかと思いましたが、オトメイトさん…ノルンはJoy-Conを2つ使わないと遊べない仕様でした。
ですので、Joy-Con一つで遊べるのは大変便利です。


また学園CLUBだけの話ではないのですが、Switch、凄くいいです。
最初テレビで乙女ゲームはしないから…なんて思っていましたが、テレビでゲームをオートにしながらプレイして、ゴロゴロしながら見る…というやり方がびっくりする程快適でした。
快適すぎて寝てしまうのが玉に瑕(笑)
そんな快適さを生み出してくれた、学園CLUBのシステムに、心から感謝しています。


好きなキャラは、プレイ前は断然朝陽くんだと思っていましたが、やってみたら冬舞くんがとても好みでした。
賢章さんのあんな感じの声には、本当に弱いなって実感しました(笑)
なので、

1.冬舞くん
2.朝陽くん

…という順番になります。


そんな素敵な冬舞くんに出会わせてくれたこの作品に感謝の気持ちで一杯です。


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました