あやかしごはん~おおもりっ!

137本目の乙女ゲーム。
Honey BeeさんのPSVita用ソフト。

スポンサーリンク


作品紹介

父を亡くし、母と二人で暮らしていた主人公の元に、ある日、父方の祖母が現れる。
母の元を離れ、祖母と過ごした幼い夏の日。
あやかしと人が共存するという紅葉村での日々は、彼女に大きな変化と素敵な思い出をくれた。


そうしていつかまた会いに行くと約束したまま、彼女はもう高校生に。
そんなある日、彼女を女手一つで育ててくれた母が、突然亡くなった。


父は居ない、母も居ない。
あの日迎えに来てくれた祖母も他界している。


ついにひとりぼっちになってしまった彼女の元に、あの夏、祖母と共に、彼女においしいごはんと素敵な思い出をくれた妖狐が現れる。


亡き祖母の家を改装してごはん処を営む彼が、引き取り手のない彼女を迎えてくれた。


おいしいごはん食べれば、みんな幸せ。


あの日祖母が教えてくれた言葉の通り、久しぶりに大勢で囲む食卓に幸せを感じる主人公。


ひとりぼっちになった彼女に出来た、あやかしばかりの新しい家族。
そこで暮らしの中、彼女が見つけた恋の行方と、狂い咲いた桜の謎とは………?


攻略キャラ

・犬嶌謡(cv.下野紘さん)
・犬嶌詠(cv.梶裕貴さん)
・伊吹萩之介(cv.水島大宙さん)
・花蘇芳(cv.杉山紀彰さん)
・芹ヶ野真夏(cv.興津和幸さん)
・木邑浅葱(cv.石田彰さん)


キャラ別感想&ネタバレ

犬嶌詠
芹ヶ野真夏
犬嶌謡
伊吹萩之介
木邑浅葱


※攻略させて頂いた順番に記載させて頂きました。
 ☆はお気に入りキャラ。


全体の感想

凄く良かったです。
大好きになれるキャラがいれば、それだけでも満足してしまうタイプなのに、キャラは素敵だし、シナリオも良かったです。


この所、乙女ゲームやると、楽しさよりすぐ疲れを感じるようになり、もう乙女ゲームじゃときめけないのか?と、そんな不安も感じていたのですが、この作品では、ときめきましたし、感動しました!


選択肢の数の割に、シナリオは結構しっかり長めなので、スチルがもう少しあってもいいかな?と思ったりも。
ちびキャラのスチルとか、凄い可愛いのですが、今凄い素敵な事になってるみたいだから、ぜひスチルで見せて欲しいって所が何箇所もあったので、ちびキャラよりもそっちに欲しかったかな?と思いました。


選択肢と選択肢の間が長めなので、周回プレイの時に、スキップが大変かも知れません。
ジャンプがあると使いやすかったかと思います。


それ以外は、もう本当に素晴らしい作品です。
キャラもみんな素敵で、声優さんもキャラにあっていましたし、演技も皆さん素晴らしかったです。


浅葱くんの所でも書かせて頂きましたが、周回プレイに意味を持たせてくれたシナリオ展開も、凄いなって思いました。
そういう意味でも感動しましたね!
このシナリオ凄いって。
そしてこんな風に終わられたら、もう続き気になって仕方ないよ!
な終わり方も憎いです(笑)


好きキャラ

一人だけ疲れて強制スキップしちゃって申し訳ないですが、攻略させて頂いたキャラの好きキャラ順位は、


1.詠くん
2.浅葱くん
3.謡くん
4.伊吹くん
5.真夏さん


でも、本当に圧倒的に詠くんが好きです(笑)
他のキャラの攻略の妨げになりまくってくれました(笑)


内容も素晴らしかったですが、
詠くんと出会わせてくれたこの作品に感謝です!


オススメ度&満足度

オススメ度:★★★★★
個人的満足度:★★★★★


Pocket

スポンサーリンク