嘘月シャングリラ

219本目の乙女ゲーム。
RejetさんのPSVita用ソフト。

スポンサーリンク


作品紹介

天涯孤独の主人公は、施設を出て一人で暮らしていた。
施設の院長が彼女の後見人を務めてはいるものの、忙しい院長は定期的な面談にも来られない状況の中、独りぼっちで居場所のなさを感じていた。


そんな寂しさを抱えていた彼女は、皆既日食の日「助けて」という子供の声を耳にした。
そうしてその声のする方へと向かうと、湖へとたどり着いた。
声の行方を探しながら湖を覗くと、そこには青い月が映し出され、彼女はその月に呼ばれたかのように湖へと落ちてしまった。


目覚めた彼女が居た場所は、夜の明けない都、シャングリラ。
その昔はシャングリラにも太陽があり、昼も夜も存在していたが、いつの頃からかは分からないけれど、もうずっと夜が明けないままだった。
その影響なのだろうか?
彼女の世界と同じように満ち欠けを繰り返す月が、新月を迎えた日と満月を迎えた日には、人々の様子がおかしくなってしまうのだと言う。


彼女がたどり着いたその日、街は新月を迎えていた。
そうして新月の影響を受けたのか、狂ったように男にいきなり襲われた彼女。
まだここがどこなのか、なぜ自分がここにいるのかも分からないままに。


そんな彼女を助けたのが、灯狼隊に所属し、「災禍の兄弟」と呼ばれる三兄弟だった。
彼らに保護され、預言書に記されたシャングリラの救世主「嘘月」だと言われた彼女は………。


公式PV

Rejetさんの公式チャンネルより、「嘘月シャングリラ」のプロモーションムービーをご紹介します。

オープニングムービー

【Rejet】嘘月シャングリラ オープニングムービー

その他

公式サイトさまにて、多数の動画を紹介して下さってます。
公式サイトのスペシャルコンテンツ内のムービーより視聴可能です。


こちらではオープニングムービーをご紹介致しましたが、その他PVなどもぜひご覧ください。

  公式サイト⇒「嘘月シャングリラ


攻略キャラ

・フェンリル(cv.鈴木達央さん)
・ヨルム(cv.下野紘さん)
・ヘル(cv.浪川大輔さん)
・ハティ(cv.斉藤壮馬さん)
・エンデ(cv.杉田智和さん)


キャラ別感想&ネタバレ(ネタバレ)

自分で攻略

 ・フェンリル
 ・ヨルム
 ・ヘル
 ・ハティ
 ・エンデ

お友達が攻略してくれました

今回は珍しく自分で全員攻略出来ました!

Special thanks

お友達のサイトにご協力頂いてます。
いつもありがとうございます!
 ⇒元カレたちのストーリー元カレたちのストーリー「嘘月シャングリラ」
 

全体の感想

前半の感想

一人だけ攻略した感想をまず先に。


音楽がとても美しく、世界観にあっていて素敵。
北欧神話が元になってる感じも面白い。
物語冒頭のバルドルの話や、貴族にロキが居たりと。


立ち絵も、怪我をしたバージョンまであって、細かい。
シナリオは、序章の共通の最後で攻略キャラを選び、そこからは4章で終わるので短め。
短い割に、スチルは多め。
サクサク進むのでやりやすい反面、短いので感情移入し辛い。


終わってみても、好きになれないままなのは、果たして好みの問題なのか?短さの問題なのか?
その辺りは今後他のキャラもプレイして、検証してみたいと思います。


後半の感想

全員攻略した後の感想です。


全体的にスチルは多めだと、前半の感想でもお伝えしましたが、真相担当のエンデさんのルートは、衝撃のスチルの多さなんじゃないかと。
あの長さにこんなにスチル入れてくれていいの?と思うくらい。
けれど、エンデさん個人に関しては、大団円的なみんなで一緒な感じのスチルが多かったですね。


そして全員終わった所で、やっぱり短いです。
ただ短いのでサクサク進むし、飽きてしまったり、だれてくる事もなく、最近のんびりペースな私でも、一月かからずに終えられました。
短いながらも真相もしっかりと理解出来ました。


ただ、短い中にあれだけの真実を詰め込んでいるので、どうしても戦いの所とかアッサリかな?と。
雅恋みたいに、戦いの描写が長いのも疲れますが、「このままじゃ○○さん(攻略キャラ)が死んでしまう!」とか、そんな緊迫感は全くなかったな…と。
押されている感じは立ち絵からも伝わりましたが、描写が弱かったですね。


そしてとても壮大でしたので、もう少し長い方が、ちゃんと伝わったかも?とも思いました。
思いましたが、ゲームのシナリオの長さは難しい所なんだと思います。
長過ぎると「長すぎ」って怒られ、短くまとめると「短すぎてアッサリ」と怒られ(笑)
制作サイドは大変ですよね。
そう理解しつつも、言ってしまう(笑)
それも乙女ゲームへの愛ゆえの言葉と思っていただけたらと思います。


いろいろ言いましたが、楽しかったですし、特に苦手かな?というキャラもなく、みんな素敵でした。
特に私はハティがお気に入りになりましたので、ハティに出会わせてくれたこの作品に、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。


好きキャラ

1.ハティ
2.ヨルム
3.エンデ
4.ヘル
5.フェンリル


決してフェンリルに問題があるわけじゃなく、他の方の方がより好みだったという理由で。
でも、個人的に鈴木さんは蘭丸先輩みたいな声で演じられている方が好きな気がします。


オススメ度&満足度

オススメ度:★★★☆☆
個人的満足度:★★★★


短い!感情移入し辛い…という意見も多いかな?とオススメ度は低めに。
個人的にはサクサク進めたし、みんな素敵だったので満足しました。
北欧神話との絡みも楽しかったです。


Pocket

スポンサーリンク