罪喰い~千の呪い、千の祈り~for V

罪喰い~千の呪い、千の祈り~ for V - PSVita

208本目の乙女ゲーム。
dramatic createさん、OperettaさんのPSVita用ソフト。

スポンサーリンク


作品紹介

幼い頃に両親を殺された主人公は、両親の友人に引き取られた。
よく遊びに来ていた友人に彼女も懐いていたし、何より大切な人を奪われたと言う、同じ心の傷を持っていたから。


そうして父親だけでは…と、思った事が理由なのかは不明だが、父として育ててくれていた両親の友人は、オネエとなり、母親役までこなしてくれるように。


優しい家族の愛に包まれ、穏やかな日常を過ごしていた彼女。
遅刻しそうになったり、テストに悩まされたりと、そんな日常を愛おしく思うあまり、恋をする事も恐れていた程。


今の平和が一番いい。
何も変わらなくていい。



そんな風に思ってしまうのは、両親を殺されると言う、余りにも非現実的な事を経験しているから。


そんな彼女の願望とは裏腹に、親友と猫を保護するためにと公園に訪れたある日、彼女の生活は大きく変わってしまう。
親友が襲われ、その犯人と遭遇してしまったから。


憎い、喰らいたい、犯人に対して抱く思い。


罪喰いの儀、上樹の者、世羅姫、呪い、婚約者。
彼女を待っていたのは、とても辛く恐ろしい呪いの世界。


攻略キャラ

・永海連(cv.赤羽根健治さん)
・上樹守人(cv.小野友樹さん)
・陸至央(cv.立花慎之介さん)
・田井蒼太(cv.榎木淳弥さん)
・陸任史(cv.竹本英史さん)
・陸カゲロウ(cv.雪代綾乃さん)


キャラ別感想&ネタバレ

上樹守人
陸至央
田井蒼太
永海連


※攻略した順番に記載しております。
 ☆はお気に入りキャラ。


全体の感想

世界観のしっかりした素敵な作品でした。
スチルも凄く綺麗でしたし、ドキドキのスチルもあったりで、そこも凄く良かったです。


千年前の話と、現在のみんなとの繋がりも、攻略キャラが増えるにつれて、色々分かってきて楽しかったです。


そして一番驚いたのは、凄い苦手だと感じていたキャラが、気づいたら一番大好きになってしまったことです。
シナリオで、あまりに彼の扱いが酷く、だから、なんとかしてあげたいと、同情から始めたのに、すっかり心を奪われたのが、大変嬉しい誤算でした!


スチルの絵が綺麗なのはもちろん、動きもあるし、割と引いたアングルなので、全体が見える描き方も素敵でした。


更にはスチルが動くものがあり、そこも良かったです。


設定上、どうしても守人さんと結ばれないといけないような気がしてましたが、結構他の方に行っても、そう罪悪感を感じさせない上手なシナリオだったと思います。


そしてむしろ個人的には、振られた後の守人さんの方が好きだったりもしました(笑)


そんな感じでとても楽しめました!


好きキャラ

1.至央
2.守人さん
3.連
4.蒼太


一周目の守人さんの時、実は至央さんが苦手でたまらなくて。
まさかそんな彼を好きになるなんて(笑)
そんな自分でも驚く結果が、楽しくも有りました。


オススメ度&満足度

オススメ度:★★★★
個人的満足度:★★★★★


切ないお話で長い作品ですが、スチルも多めで、スチルの内容も凄く頑張ってくれているので、是非挑戦して頂きたい作品です。

Pocket

スポンサーリンク