エフェメラル【レイ】恋人編

この記事は約4分で読めます。

エフェメラル -FANTASY ON DARK- - PSVita

シナリオ紹介

CVは興津和幸さん。
気高く美しい吸血鬼。


妹思いの優しい兄で、ゾンビである恋人をとても愛している。

スポンサーリンク


感想

異種族間に生じる寿命問題。
今までさまざまなゲームでぶつかって来た問題です。
そして、その殆どが、寿命が違うのは仕方がないと諦めるか、なんとなく曖昧にされて終わる感じでした。


今回のゲームでは、相手はみな種族が違う為、寿命に差が。
それは人間の感覚では果てしないレベルの違いでした。
そこをどうするのかな…と思っていましたが、これまた予想外の展開でした。


そしてその予想を裏切った展開から、彼の想いを感じられたので、とても感動しました。
興津さんの偉そうなキャラって、オズマフィアの時もでしたが、やっぱり最高だなって思いました!
レイ、本当にカッコよかったです。


最初に攻略したナギが、設定的にも素敵でしたので、一番かな?と思いましたが、ナギが恋人編で失速した分、レイほ恋人編でも気持ちを盛り上げてくれ、ラストのあの決断にやられましたね。
これ、いつものパターンで、お友達は逆にラストの展開で萎えてるのかな?…と考えながらプレイ出来た事も楽しかったです!
そんなお友達のネタバレもリンクさせて貰いますので、併せてお楽しみ頂けたらと思います。


興津さん、素敵なレイをありがとうございました。
最高でした。


ネタバレ

おまえの寿命を100年しか延ばせないのなら、俺の寿命を削るまでだ。


そう言って彼女の寿命を100年延ばす為に、自らの寿命の1000年を差し出した心優しい吸血鬼。
それが彼の愛の証。


-----


恋人となった二人の前に現れた一人の転校生。
転校生の名前はオリヴィア。
人魚と吸血鬼の間に生まれ、両方の特性を受け継ぐ人魚。


吸血鬼の特性からか、美しいものに目がなく、最初から彼女を狙っていたオリヴィア。
そして、それを阻止しようとする彼、はオリヴィアには特にそっけない。
言葉も辛辣で、なんだかいつもの彼とは違って見えてしまった。


そんな二人の関係に不安になってしまった彼女だったが、二人は旧知の仲だと教えられたのだ。
頭では納得したものの、なんとなくスッキリしない。
それでも特に何事もなく、彼との関係は順調だった。
彼は彼女に優しかったし、彼女がゾンビの村にいた頃から、親しくしていた魔女にも、一緒に会いに行ってくれた。


所がそんな二人の関係に亀裂が入る事件が。
それは彼の妹が、ひどく塞ぎ込んでいるとの連絡が実家からあり、彼が彼女を実家へと連れて帰った事がキッカケで起きた。


実家で一度会った彼の妹のサラとは、すぐに親しくなり、サラに舞踏会へと招待された彼女。
それは吸血鬼ばかりが集う舞踏会。
そしてそこで彼女は聞いてしまったのだ。
彼に婚約者がいると言う事を。


単なる噂かと、彼の妹のサラに尋ねてみたが、噂ではない事が確定してしまった。
そして更に悪い事に、彼の婚約者はなんと転校生のオリヴィアだったのだ。


幼い頃からの知り合いである二人。
オリヴィアは吸血鬼の特性から、彼同様美しい物が大好き。
しかも二人は趣味がよく似ていて、彼のものが欲しくなってしまうオリヴィア。
だからオリヴィアは人魚の特性である歌の力を利用し、彼から奪っていた。
彼が欲しいと思うものを。


そんなこともあり、彼はオリヴィアを本心から嫌っていた。
一方オリヴィアはと言えば、自分の家柄を考えると、親の決めた相手との結婚は仕方ないと割り切っていたし、その相手が彼なら都合が良かった。
だって、一番近くで彼の好きなものを奪うことが出来るのだから。


そんなオリヴィアの最近の狙いは彼女。
自分の愛玩ドールとして、見た目の美しい間は、彼女の美しさを楽しもうと思っていた。
だから彼女にも直接伝えたし、自分のものになるように…と、人魚の歌の力も使った。


それでも彼女の想いは負けなかったし、彼も決して彼女を諦めなかった。
だから二人は舞踏会を抜け出し、魔女の元へと急いだ。


そうしてたどり着いた魔女の元で、彼はとんでもない取引を持ちかけたのだ。
俺の1000年分の寿命を代償に、こいつの寿命を延ばしてくれ」と。
延ばせるのはせいぜい100年。
それでも彼は構わなかった。
自分の寿命を1000年分差し出すことで、彼女の寿命に自分の寿命を近づける事が出来たから。


-----


家も家族も全て捨てる。
1000年分の寿命だって必要ない。
ただおまえだけが欲しい。



それは彼のそんな愛の証だったのだろう。


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました