2018年1月 成果報告

2018年1月の成果報告です。

スポンサーリンク


1月の攻略キャラ

001.ハイリゲンシュタットの歌(忘却の使徒/cv.谷山紀章)
002.SA7(成瀬怜/cv.寺島拓篤)
003.鳥籠のマリアージュ(真行寺悠人/cv.ワッショイ太郎)
004.鳥籠のマリアージュ(三枝翔太/cv.春野風)
005.金色のコルダ2ff(志水桂一/cv.福山潤/通常恋愛)
006.金色のコルダ2ff(火原和樹/cv.森田成一/通常恋愛)
007.金色のコルダ2ff(加地葵/cv.宮野真守/通常恋愛)


以上7人の攻略となりました。


元彼No.001 使徒様

全員攻略しないと開かないルートなので、真相を見る事が出来るキャラ。
このゲームに限らず、真相が絡むキャラって、シナリオに甘さ足りないかな?とか、真相部分がメインで、本人のネタ少ないかな?って事がありますよね。
やっぱり使徒様も多少そんな感じかな?


それでも鼻歌みたいなの歌ってくれたりと、谷山さんで良かったというシーンもあり、素敵なキャラでした。


全員そうですが、特に彼には幸せになって貰いたいなって思いました。


元仮No.002 怜くん

幼馴染と同級生と、苦手要素の二つを兼ね備えた彼でしたが、とても素敵でした。
寺島さんもちょっと久々な感じなので、やっぱり寺島さんって素敵なだなと思わせてくれるキャラでした。


プレイ中、怜くん素敵…というよりは、寺島さん素敵だな…みたいな感覚でプレイしていたので、そういう意味でも、寺島さんが好きなのか怜くんが好きなのか、そのあたりが自分でも分からない感じも(笑)
きっと怜くんとしても素敵で、寺島さんとしても素敵だった…という事かな?と思います。


元彼No.003 真行寺悠人

病んでいました(笑)
病んでいなかったら好きか?と訊かれると、年下派なので、多分好みではないかな?と(笑)


何が凄かったかって、「いっそおかしくなってしまった方が楽だな」と思わせてくれた事(笑)
こういう心理に陥ったら、自分も彼と共に壊れてしまうのかも知れない…と学びました。


シナリオがしっかりしていて、とても楽しかったです。


元彼No.004 三枝翔太

最初、本当に良かったです。
普通に物凄いときめきましたし、恋しました。
だから彼の病んでいた要素が出て来た時には、やっぱりショックでしたね。


これ、病んでいる感満載のタイトルのゲームだけど、病んでいるの兄だけなんだ。


そんな淡い期待を見事に打ち砕いてくれました(笑)
なかなかショッキングな感じに。


でも、兄の時よりも、その後の展開とか素敵でした。
兄の時は、寧ろ弟である翔太さんとか、親友の睦くんが素敵過ぎて、彼らと恋をしたいと思ってしまったので(笑)


最終的には二人共ハッピーエンドになってくれるものの、兄の時は気持ち悪い…って気持ちが拭えないままでしたが、翔太さんはそんな事なくて。
私はこっちの方が受け入れやすく感じました!


元彼No.005~007 コルダチーム

通常恋愛のルートの為、特に語る事もなく(笑)
また彼らに関しては来月の成果報告の際に、一人ずつ語らせて頂きたいです。


ただ、あんなに大好きだった火原先輩がそうでもなくなってしまったのがショック(笑)
一体私の中で何が起こっているのだろう?(笑)
わかった方は教えて下さい(笑)

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

フォローする