プリンス・オブ・ストライド

この記事は約3分で読めます。
PSVita用ソフト 
ブランド:角川ゲームス 
ジャンル:青春疾走アドベンチャーAVG 
発売日:2015年7月30日発売 
通常版:6,400円(税抜)

157本目の乙女ゲーム。
角川ゲームスさんのPSVita用ソフト「プリンス・オブ・ストライド」の攻略キャラ、キャスト、全体の感想、オススメ度や満足度などをまとめました。

スポンサーリンク

作品紹介

無理に大きい目標は必要ない。 ただ、手の届く範囲の不幸をなくすための力でありたい
人助けの精神を理念に掲げるエクストリームスポーツ、ストライド。
一人では出来ないそれは、6人が1チームとなり街を駆け抜けるのだ。

北海道に住んでいた主人公は、そのストライドの動画で方南高校リレーションに感動し、東京にある方南高校へ入学。
そこで出会った同級生の男の子二人とともに、部員3人で半ば休部状態だったストライド部に入部。

かつての栄光は見る影もない状態の方南学園だったが、彼女たちの入部により、ストライド部は息を吹き返していく。
初めこそ部員不足だったが、彼らの熱意に力を貸してくれる者も現れ、ついに大会に出場出来るまでに。
そうして彼女はチームの司令塔「リレーショナー」として成長しながら、仲間と共に東日本大会「エンド・オブ・サマー」での優勝を目指す。

街を全速力で駆け抜けるストライドのように、彼女は仲間たちと共にその青春を駆け抜けて行く………。

公式PV

オープニング・ムービー

7.30発売PSV「プリンス・オブ・ストライド」OPムービー

配布元

プリンス・オブ・ストライド 公式ポータルサイト | GAME
想いの強さが、速さに変わる。好きになるほ...

攻略キャラ

  • 八神陸(cv.木村良平さん)
  • 藤原尊(cv.岡本信彦さん)
  • 小日向穂積(cv.小野賢章さん)
  • 支倉ヒース(cv.小野大輔さん)
  • 久我恭介(cv.諏訪部順一さん)
  • 諏訪怜治(cv.宮野真守さん)

キャラ別感想&ネタバレ(あらすじ)

  • 八神陸
  • 支倉ヒース☆
  • 藤原尊
  • 小日向穂積
  • 諏訪怜治☆(ネタバレなし)
  • 久我恭介(ネタバレなし)

ネタバレなしのキャラも、一応折角攻略出来たので…という理由で記載しております(笑)

全体の感想

この頃は全体の感想を別記事にしてなかったので、こちらに記載して置きます。

甘さは控えめながらも、青春っていいなぁ…と思わせてくれる爽やかな作品。
ストライドに打ち込むみんなの気持ちが、とても素敵で感動しました。

試合は後半の2試合以外はスキップ可能。
だから楽かと思いきや、全員攻略すると、凄い疲れますね(笑)
他の試合をスキップしてるから、いきなり難易度の高い試合でリレーションをするのが、なかなか厳しかったです。

アンカーに繋いだ時の演出が、本当にみんなの想いを繋げてる…と思わせてくれる素敵演出ですが、何人も攻略すると、毎回それなので感動が薄れます(笑)
更に優勝直後の演出も秀逸で素敵ですが、こちらも怜治さん以外は、人が入れ替わるだけで、全く同じなので、一番好みそうなキャラからやると、より感動出来ると思います!

でも、手の取り方や抱きしめ方、キャラごとに工夫されてて、そこは凄いなって思います!

全体的に好印象の作品ですが、誤字が多いかな?
でも、後から情報頂きましたが、公式サイトさんに繋いで修正データに更新出来るそうなので、それで誤字や名前のデフォルト呼びも改善されるみたいです。
プレイの際には、公式サイトより、デートをアップデートしてみて下さい。

とても素敵な作品だと思います。
絵も綺麗でしたし、音楽も良かったです。
大好きになりました。
何より、ヒース先輩と出会わせてくれたこの作品に感謝の気持ちでいっぱいです。

好きキャラ

  1. 支倉ヒース
  2. 諏訪怜治
  3. 小日向穂積
  4. 久我恭介
  5. 八神陸
  6. 藤原尊

この当時、好きキャラのランキングとかちゃんと書いてなかったので、記憶が定かではありません(笑)
でも、ヒース先輩が死ぬほど好きだった事はしっかりと覚えています!

オススメ度&満足度

オススメ度:★★★★
個人的満足度:★★★★★

Switchでぜひ移植して!!!と切に願う作品の一つです。
ものすごい青春出来ます!
若干リレーションが難しくはありますが、ぜひプレイして頂きたい作品です。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました