I DOLL U【黒夢ツバサ】

この記事は約6分で読めます。

キャラクター紹介


I DOLL U」のバナーに使用されている画像含めタイトルの著作権は、藤原ここあ/エイベックス・ピクチャーズ株式会社/アイディアファクトリー株式会社に帰属します。

CVは前野智昭さん。
悪魔系ドSアイドル。
誰彼構わず嗜虐の言葉を掛ける彼は、街で子供を泣かせ、女性に失礼な発言を繰り返すなどの問題児。
フォトジェニックとしては評価が高く、問題児でありながらモデルの仕事は後を絶たない。


正体は本物の悪魔。

スポンサーリンク


感想

当時の感想がないまま、記憶を頼りに感想を。


-----


暖色系の髪のキャラが好きなのと、はじめから優しい人が好みの為、正直そんなに興味はなかった彼。
ただ、真相を知る為には、全員攻略する必要があるから…と、なんとなく攻略してみたという感じ。


所が予想外に素敵でした!
射程圏外だと思っていたのに、凄くときめきました。


順位こそ、一位ではないのですが、それは単に彼に魅力が足りなかった訳ではなく、他のキャラの方が好みだったから。
それくらい素敵な彼でした。


悪魔であるので、少しファンタジーな感じもありました。
でも、それを活かしたかっこよさを見せてくれたのがとても良かったです。
普段あんなに偉そうなのに、凄く大切にしてくれてるな…と思えたのが、好印象でした。


前野さん、素敵なツバサさんをありがとうございました。


ネタバレ(あらすじ)

正体は悪魔

彼の正体は、本物の悪魔。
嗜虐の言葉で沢山のファンから気(オーラ)を吸い取り、魔力を増大しようと、人間の世界にやってきた彼。


人間界には「歌」の力を持つ者が存在する。
「歌の継承者」と呼ばれるその人は、歌の力で人々を魅了し、一国を滅ぼす程の力を持つと言う。
例えばクレオパトラだったり、楊貴妃だったり、絶世の美女と謳われる彼女たちは、歌の力により男を惑わしたと言われているんだとか。


魔界の王子である彼の父は、そんな歌の力に魅了され、身を滅ぼした一人。
そのため、魔界での王位を剥奪され、王族でなくなった彼は、自分たちの眷属の為にも、再び王位に返り咲く為、その為の魔力を貯めようと人間界に。

運命の出会い

所が出会ってしまった。
彼もまた父と同じように。
彼が出会ったのは、男装をしたアイドル天音アイカ。
彼女はまた父の恋した相手と同じ、歌の力の継承者だった。
だから惹かれた。
うまそうな餌だ…と言う理由で。


けれど違っていた。
アイドルとしては問題ばかりの彼の為に、彼女はいつも必死になってくれたから。
アイドルカフェで彼をフォローし、撮影現場で彼の態度が悪ければ彼の代わりに謝罪。
リライズの為!と、小さな体に大きな責任感を背負った弱そうなのに芯の強い女の子。


そんな姿に惹かれた彼は、以来彼女から奪う事が出来くなった。
その気(オーラ)を。

例えこの身が消えてしまおうとも

悪魔は本来魔界で生きる者。
故に人間界で生活する為には、嗜虐の言葉を掛けた女性から、その気を奪う事で、それを糧とし暮す他ない。


だから彼女とキスをした時も、最初は食事の気分だったし、実際歌の力のある彼女の気は格別で、人間の姿を模しているにもかかわらず、羽が出て来てしまう程、魔力に漲った彼。


けれど恋をしてしまったから。
大切に思ってしまたから。
悪魔に本来不必要なその感情が、彼に奪う事をためらわせた。


そうして誠意を教える彼女が喜ぶから…と、ファンの女性達にも嗜虐の言葉を掛ける事をやめた彼は、そのせいで消えてしまいそうになっていた。
そう、彼の父のように。


父を愚かだと思っていたのに。
自分も歌の力を持つ少女に滅ぼされるかもしれない状態に。
けれど、それでも構わない…と思える程に、彼にとって彼女は大切だった。


彼を案じて魔界からやってきた眷属のピーターが、彼の為と彼女を始末しようとした時に、彼女は彼の正体や、今置かれている状況を初めて知った。


そうして始末しようと魔力で彼女に攻撃してくるピーター。
けれど、「貴様に何かあれば、たとえどこにいようと駆けつけよう」そう言っていた言葉を違える事なく、助けに来てくれた彼。
もう透けて消えかけている体で、魔力を振るって戦ってくれた。
ただ彼女が大切だから。


そうしてピーターに自分の気持ちを理解して貰った彼だったが、もう残さた力はあと僅か。
それを知った彼女は、彼にキスを。
自分の気を吸って元気になって欲しい…と。

いつでも彼女を守っていた

彼女はずっと知らなかったから。
その歌の力故に狙われていた事も、その為に、「仕置だ」と言って彼につけられたアンクレットやペディキュアは、全て魔界の王子の魔力の込められた彼女を守る力だった事も。


そうして彼の正体を知り、自分が消えてしまうかも知れないのに、それでも彼女が喜ぶからと、気を摂らないようにしていた彼の想いを知り、自分がどうしていつも気付いたら彼の事ばかり考えていたのかをようやく理解した彼女と結ばれた彼。


リライズのりリベンジライブの成功後、彼女にプロポーズをしたが、まだアイドルとして頑張りたいという彼女。


貴様がアイドルの活動に満足するまで待っていてやろう…という彼は、彼女がその魅力を発揮出来るように、自分と一緒に写真集を出版。
その写真集が話題となり、アイドルとしても成功した彼女。


まだまだ共にアイドルとして生活しているけれど、もう花嫁としての契約は済ませているから、きっといつか二人で魔界に戻る日が来るのだろう。
そうして彼の眷属と共に、再び彼が魔界の王位を手に入れて、立派に魔界を治めてくれる事だろう。


だって彼は、どんなにボロボロな状態でも、守るべき者の為に、自らの命をなげうってでも助けてしまうような、そんな責任感の強い大きな人なのだから。


他のキャラのネタバレ(あらすじ)

他の攻略したキャラのネタバレ(あらすじ)はこちらからどうぞ。

御神ルカ

I DOLL U【御神ルカ】
オトメイトさんのPSVita用ソフト「I DOLL U」でKENNさん演じるキャラクター、御神ルカの感想とネタバレ(あらすじ)をまとめました。

諸星セイヤ

I DOLL U【諸星セイヤ】
オトメイトさんのPSVita用ソフト「I DOLL U」で細谷佳正さん演じるキャラクター、諸星セイヤの感想とネタバレ(あらすじ)をまとめました。

真相

I DOLL U【真相】
オトメイトさんのPSVita用ソフト「I DOLL U」の真相の感想とネタバレ(あらすじ)をまとめました。

全体の感想

I DOLL U【全体】
オトメイトさんのPSVita用ソフト「I DOLL U」の全体の感想ををまとめました。


オススメ記事

黒夢ツバサを演じた前野智昭さんが演じた別作品の彼で、特にオススメしたい彼の記事をご紹介しています。

金色のコルダ2ff【不動翔麻】

金色のコルダ2ff【不動翔麻】
KOEIさんのPSVita用ソフト「金色のコルダ2ff」で前野智昭さん演じるキャラクター、不動翔麻の感想とネタバレ(あらすじ)をまとめました。

戦場の円舞曲【アベル】

戦場の円舞曲【アベル】
オトメイトさんのPSVita用ソフト「戦場の円舞曲」で前野智昭さん演じるキャラクター、アベルの感想とネタバレをまとめました。

Re:BIRTHDAY SONG〜恋を唄う死神〜 another record【ヨル】

Re:BIRTHDAY SONG〜恋を唄う死神〜 another record【ヨル】
HoneybeeさんのPSVita用ソフト「Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~ another record」で前野智昭さん演じるキャラクター、ヨルの感想とネタバレ(あらすじ)をまとめました。


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました