カエル畑DEつかまえて【法月蓮】

カエル畑DEつかまえて - PSVita

キャラクター紹介

CVは代永翼さん
主人公と同じ放送部で部長を務める。
共に同じ事件に巻き込まれ、浄化活動をする仲間として活動するうちに絆を深める。

スポンサーリンク


感想

先輩のルートは、Vitaの前までは攻略制限のある真相ルート…という噂は聞いていましたが、本当に真相と言うか、全員の正体が分かるルートでした。
あぁ、あの人も無関係じゃなかったんだなんて人も居たりして、なかなか楽しませて頂きました。


そして彼のルートで明かされる主人公の父親についての謎とか、続編攻略したら分かるのかな?ともの凄い気になってしまいました!


そんな感じのルートなので、色々な方を攻略したいと考えている方は、最初に攻略しないように気をつけて頂きたいと思います。


真相が分かる楽しいルートではありましたが、ごめんなさい、法月先輩、好みじゃなかったようで。
最後まで好きになれずに終わってしまいました。


でも、凄い素敵な先輩なので、可愛い系のキャラが好きな方にはオススメです。


私も可愛い感じは嫌いではないのですが、好きとそうじゃない場合の線引がどこかにあるようで(笑)
どうも、そうじゃない方のエリアに入ってしまったようです。


終わり方として、圧倒的に広瀬くんの方が好きな感じでしたね。
近い将来、いい方向にいくんだろうな…と、希望は残してくれますが、納得のいくハッピーエンドではなかったかな?と思います。


可愛くてとっても頼りになる、素敵な先輩でした。
代永さん、ありがとうございました!


ネタバレ

法月先輩、攻略からだいぶ時間が過ぎてしまいましたので、ネタバレ的な事だけをつらつらと書かせて頂きます。


-----


先輩の先祖が月宿の主だったため、先輩の中には、月宿の主が眠っている。


そんな月宿の主は、創一と一陽の二人に、仕事ばかりじゃなく、たまには骨休めをしてと、人間の元に送られて、旅先で記憶を失くし、自分が月宿の主だとわすれたまま、親切な里の娘と一緒になった…のが法月先輩のご先祖。


主人公がご神体のカエルに触れて、主の力をその身に宿してしまう。


先輩の中の主の能力だけでは力が足りず、汚染しきった街を浄化出来ない。
それでもみんなのために…と自らの身を犠牲にし、浄化を試みた彼を助けるため、主の力を宿した主人公が人ならざるものとなり、彼をギリギリの所で助けた。


その後、先輩は普段通り学校に通っているものの、記憶が消えてしまった状態…という嘘を主人公についている。
彼女を人じゃないものにしてしまった責任を感じているから、力が戻ったら、主として彼も彼女と同じ存在になる予定。
それまでは、主して頑張る彼女の傍で、何も知らないまま、恋人として傍にいる彼。


千木良先輩が会長の言う烏天狗の師匠。


土地の浄化は十九波さんが定期的に学生をスカウトして、願いを叶えてやるから、土地の浄化をしないか?と、今まで何度かお願いした事がある。


米原先生は、主人公達の前の代の浄化チームとして、街の土地の浄化に貢献した。その時、叶えて欲しい願いごとが、自分が浄化した事や仲間の記憶を消さないで欲しいという願いで、人にその事を話すと記憶が消される約束だった。


他のメンバーは、法月先輩を助けるため、十九波さんに力が必要だという事で、彼らの中の祓玉を返す事で、記憶を消されてしまった。
でも、またみんななんとなく仲良くなれそうな雰囲気。

Pocket

スポンサーリンク