花朧~戦国伝乱奇~

この記事は約2分で読めます。

花朧 ~戦国伝乱奇~ - PS Vita

209本目の乙女ゲーム。
オトメイトさんのPSVita用ソフト。

スポンサーリンク


作品紹介

人ならざる奇怪な生き物、朧。
居るのか居ないのか、朧げに自覚見えない事から、そう呼ばれるようになったもの達。


そんな朧が人間と恋に落ち、結ばれた事から、織田家には朧である黒孤の血が流れて居る。
故に織田家のものは、美しい漆黒の髪と蒼い瞳を持ち、皆美しい容姿で人を惹きつける。


人々はそんな彼らを恐れ、魔蒼の一族と呼んだ。それは織田信長の治める尾張の城下町でもそうだった。


けれど人懐っこい性格で、誰にでも分け隔てない彼女は、信長の妹でありながらも慕われて居た。


そんな彼女には秘密があった。
それは黒と玉と言う彼女にしか見えない二匹の子狐の存在。
そして織田家の宝珠である幸魂を失くしてしまった事。


彼女にしか見えない二匹の子狐の正体も、失くしてしまった幸魂の本来の役割も知らぬまま、戦乱に巻き込まれて行く彼女の運命は?


攻略キャラ

・浅井長政(cv.浅沼晋太郎さん)
・織田信長(cv.谷山紀章さん)
・武田信玄(cv.下野紘さん)
・柴田勝家(cv.櫻井孝宏さん)
・竹中半兵衛(cv.浪川大輔さん)


キャラ別感想&ネタバレ

浅井長政
柴田勝家
竹中半兵衛


全体の感想

某通販サイトさんの評価では、そんなに高くなかったのですが、とても面白かったです。


一番声を大にして言いたいのは、スチルが凄い良かった事です。
引きの絵で、全体が描かれていて、着物や背景も綺麗で、動きがあってとても美麗でした!


朧のことも面白かったですね。
設定も凝っていて、主人公の特性から、戦で一緒に戦ったりできたのも、守られてるだけじゃなくて良かったです。


主人公といつも一緒に居た狐も、ああいう小動物がそばに居てくれるのがとても好きなので良かったです。


主人公のポジションが、市のポジションであるため、名前を変換しないでプレイすると、長政様がお相手じゃないと…と、気になってしまう方もいるのかも?
私は名前変換派なので、そう気にすることなく、プレイさせて頂きました。
もう、市の事は忘れてプレイするといいのかな?と思います。


好きキャラランキング

1.勝家
2.長政様
3.半兵衛


三人とも素敵だったので、順番つけづらい感じです。


オススメ度&満足度

オススメ度:★★★★
個人的満足度:★★★★

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました