Cendrillion palikA(サンドリヨンパリカ)

この記事は約4分で読めます。

244本目の乙女ゲーム。
オトメイトさんのNintendo Switch用ソフト「Cendrillion palikA(サンドリヨンパリカ)」の作品紹介です。
攻略キャラ、キャスト、キャラ別感想&ネタバレ(あらすじ)、全体の感想などをまとめました。

スポンサーリンク


作品紹介

建物などがガラスで出来た美しい街として名を馳せていた透京(とうきょう)。
現在は建物にとどまらず、道路や植物などあらゆるものがガラス化している。
それは美しさを追求した人々によるものではなく、何者かによりかけられた呪いによるものだった。


以来そこに生きる人々や近隣の街に住む人々は、その呪いと共に生きる事に。

1.透京の人間が透京の外に出る際に、ガラス製品を身につけなければ命を落とす。
2.透京に住む人間は、外に出た際は日付が変わる午前0時までに透京に戻らなければ命を落とす。
3.透京以外の人間が透京に足を踏み入れると、ガラス化して命を落とす。

以上3つがその呪いによるものだ。


そんな街で暮らす主人公は、両親を亡くし兄と二人暮らし。
兄は時計職人をしており、彼女はその時計屋の店番を担当していた。


ある日彼女は、ショーウィンドウに飾られた美しいガラスの靴を見ていた。
とても美しかったから。
するとそこに魔法使いだと名乗る、歌紫歌(カシカ)と言う男が現れ、彼女にガラスの靴をくれると言うのだ。
そうして透京の呪いを解いて欲しいと。


透京の呪いを解くには彼女の力が必要だと言う歌紫歌。
彼の話によれば、透京のシンボルである時計塔『審判のアストロラーベ』が0時5分前で止まっている事が呪いの原因で、それを動かし0時ちょうどに出来れば呪いが解けると言うのだ。
けれどそれは誰にでも動かせるものではなく、時の番人である時輪のアストロラビの女性にしか動かす事が出来ない。
そして彼女は、そのアストロラビの末裔だと。


初めこそ信じられなかったものの、両親の形見である時計アストラを使いアストロラーベとリンクした時、歌紫歌の話を信じるように。


彼女が呪いを解くためにやるのは、アストロラーベとリンクしその針を動かす作業なのだが、アストロラーベの中にある『審判ノ間』と言う場所で行わなければならない。
動かせるのは一ヶ月に1分だけ。


しかしここで問題が。
審判のアストロラーベには一般市民は入る事が出来ないのだ。
だから彼女にしか呪いが解けないといわれ、解き方を教えられても実行に移すのは困難だった。


所が、靴をくれた後歌紫歌に連れ回された時、彼女は透京内で三人、透京外で三人、計六人の青年と出会っており、彼らの中の誰かに協力してもらって呪いを解くようなのだ。
一人では難しい。
けれど協力者がいるのなら出来るかも知れない。


そうして彼女は六人の中から一人を選び、彼に頼って呪いを解く為の一歩を踏み出す事に。
彼女が選んだ青年は?
そして二人は無事に透京の呪いを解く事ができるのだろうか?


攻略キャラ

・紫鳶[シエン]=クリノクロア(cv.日野聡さん)
・憂漣[ユーレン]=ミュラー(cv.内田雄馬さん)
・廻螺[エラ]=アマルリック(cv.花江夏樹さん)
・黒禰[クロネ]=スピネル(cv.浪川大輔さん)
・綸燈[リンドウ]=ウィステリア(cv.興津和幸さん)
・泣虎[ナトラ]=ピオニー(cv.鳥海浩輔さん)
・歌紫歌[カシカ]=ガレ(cv.杉山紀彰さん)


キャラ別感想&ネタバレ

自分で攻略

 
憂漣[ユーレン]=ミュラー
廻螺[エラ]=アマルリック
歌紫歌[カシカ]=ガレ

お友達が攻略してくれました

 
紫鳶[シエン]=クリノクロア(お友達のサイトに飛びます)
黒禰[クロネ]=スピネル(お友達のサイトに飛びます)
綸燈[リンドウ]=ウィステリア(お友達のサイトに飛びます)
泣虎[ナトラ]=ピオニー(お友達のサイトに飛びます)

全体の感想

Cendrillion palikA(サンドリヨンパリカ)【全体】
オトメイトさんのNintendo Switch用ソフト「Cendrillion palikA(サンドリヨンパリカ)」の全体の感想をまとめました。

Special Thanks

お友達のサイトにご協力頂いてます。
いつもありがとうございます!
 ⇒元カレたちのストーリー「Cendrillon palikA


オススメ度&満足度

オススメ度:★★★★
個人的満足度:★★★★


そこまで長くないので、割とサクサク攻略出来る感じです。
全員出来るかな?と思いましたが、廻螺が大変良かったのでお腹いっぱいに。
お友達が攻略していたら、多分歌紫歌までたどり着かなかったハズ(笑)
それくらい素敵な廻螺に出会えた事に、感謝の気持ちでいっぱいです!


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました