吉原彼岸花

吉原彼岸花 久遠の契り - PSVita

171本目の乙女ゲーム。
MariaCrownのPC用ソフトです。
Vita用ソフトもあり。

スポンサーリンク


作品紹介

駿河の清洲屋という呉服屋に生まれた主人公。
十年前に彼女の家は江戸にも出店し、その店が火事で焼けてしまった事から多額の借金を作ってしまう。


家業を立て直すためにと、吉原の桜華屋に売られた彼女。


楼主に手塩にかけて育てられた彼女は、今では桜華屋のお職花魁にまで上り詰め頑張っていた。
いつか年季を勤め上げ、いつか両親に会うために。


吉原という街で、花魁という悲しい運命を背負った彼女に訪れた恋とは…。


攻略キャラ

・伊勢屋惣一郎(cv.佐和真中さん)
・朔夜(cv.木島宇太さん)
・大月忍(cv.須賀紀哉さん)
・神楽屋彰人(cv.髭内悪太さん)
・桜華屋時雨(cv.ほうでん亭ガツさん)


キャラ別感想&ネタバレ

神楽屋彰人
大月忍☆☆
朔夜
桜華屋時雨
伊勢屋惣一郎


※攻略した順番に記載させて頂いてます。
 ☆はお気に入りキャラ。


全体の感想

とても素敵な作品でした。
吉原の遊郭が舞台という事で、ハッピーンドでも後半バッドな雰囲気満載で、かなり切ないシナリオばかりでしたが、切なくて泣ける!って言うのは個人的に凄く好きなので、とても楽しませて頂きました。


エピローグに関しても、やっぱり花魁なので、そこまで幸せ!って感じじゃないというか、状況的にはかろうじて幸せかな?くらいの感じもありますが、設定を考えると、やっぱりそういうエンドだよね…と、納得出来る形で、個人的には大満足です。


スチルも立ち絵も素敵でした。
とにかく絵が綺麗で、難しい構図が多いと思うのですが、どれもとても美しかったです!芸術的な美しさがありました。


キャラも素敵な方ばかりで、時雨さんは怖すぎてトラウマになりそうですが(笑)、みんなかっこ良かったです。
声優さんも、それぞれのキャラにとてもあっていて、凄く素敵でした。


そして真相なのですが、そうなんですよ、時雨さんが怖すぎて途中で止まってます(笑)
でも、そこまで私を追い詰めてくれる怖さを表現出来るって、やっぱり素晴らしい演技力なんだな…とほうでん亭ガツさんの演技に感動してます。
してますが、やっぱり怖い(笑)


みんな素敵な方ばかりで、元は伊勢屋さん目当てでプレイ開始しましたが、忍さんが好み過ぎて。
大好きで吐きそうになりましたし、切ないシナリオに泣きながらプレイしました。
そんな忍さんに出会わせてくれたこの作品に感謝の気持ちでいっぱいです。
素敵な作品をありがとうございました。


好きキャラ

1.忍さん
2.惣さん
3.朔夜さん
4.神楽屋さん
5.時雨さん

…という感じです。


惣さんが楽しみでプレイ開始しましたが、惣さんの攻略制限がある最中に出会った忍さんが素敵すぎました、好み過ぎました。
どちらもカッコいいのですが、本当に忍さんはツボでしたね。


多分、ずっと忘れられない彼になると思います。


オススメ度&満足度

オススメ度:★★★★
個人的満足度:★★★★★


Pocket

スポンサーリンク