三国恋戦記~オトメの兵法!~【玄徳】

この記事は約8分で読めます。

Daisy2さん、PROTOTYPEさんのNintendo Switch用ソフト「三国恋戦記~オトメの兵法!~」で三木眞一郎さん演じるキャラクター、玄徳の感想とネタバレ(あらすじ)をまとめました。

スポンサーリンク


キャラクター紹介


※「三国恋戦記~オトメの兵法! ~ 」はDaisy2とPROTOTYPEの作品です。
バナーの画像はこちらからお借りしております

CVは三木眞一郎さん。
玄徳軍を率いる将。
人望があり、民からも大変慕われている忠義の人。
帝を救い漢王朝を復活させることが願い。


突然異世界に来てしまった主人公を、自らの陣営へ迎え入れお世話をしてくれた。
彼に出会わなければどうなっていたか分からない程、彼女にとって生命の恩人。


感想

素敵な人でした。
三国志で描かれる劉備そのままの、人柄の素晴らしい人でした。
部下に恵まれ、皆に慕われる姿が、そばで見守っていて微笑ましかったです。


最初から優しい人が好きなので、彼が居なかったらどうなっていたか分からないことも含め、大変好ましい印象の人です。
これでこの作品をプレイするのは、三度目なのですが、なぜ今までやらなかったのか?と不思議に思うほど。
多分子龍くんが好き過ぎで、出来なかったんだと思いますが(笑)


ただやっぱりこの段階で三国志的には第一夫人が既に居て、尚香も嫁に来ているんだな…と思ってしまうので。
ここではそうじゃないのに、後ろめたい気持ちで一杯です(笑)


そんな小さな罪悪感を覗いては、大変ステキな人でした。


ネタバレ(あらすじ)

目の前からお前が居なくなる。
どうやっても手の届かないところへ行く。
そう考えただけでおそろしかった。

捕虜

孟徳に助けられた彼女は、立場上は捕虜。
しかし女の子には優しいと言う孟徳により、到底捕虜とは思えない好待遇を受けていた。
それでも彼女は玄徳軍に戻りたいと思っていた。


しかし孟徳に一人の命と引き換えに、彼女をこの世界へと運んだ本を渡してしまった。
つまり彼女が万が一玄徳軍に戻る事が出来たとしても、今までのように玄徳軍を助ける策を提供する事は難しいのだ。
そんな自分がは果たして帰ってもいいのだろうか?と思う反面、それでも玄徳軍に戻りたかった。


その頃、彼女が孟徳に連れ去られたと翼徳から聞いていた玄徳は、子龍に彼女を連れ戻すよう命じていた。
そうして彼女は本を取り戻す事は叶わなかったものの、子龍と共に玄徳の元へと帰ってきた。


赤壁

帰って早々、彼女は師匠から仲謀軍へと行く話を聞いた。
孟徳軍と渡り合う為には、なんとしても仲謀軍の力が必要だ。
その同盟のために、師匠が橋渡しをするお供で仲謀軍へと行くことに。


しかし仲謀軍で交渉をするはずの師匠がいなくなり、使者として仲謀と公瑾と面会した彼女は、本も持たず一人で不安だったものの、今まで見てきた事や聞いて来たことを頼りに一人で交渉。
無事に同盟に漕ぎ着けたのだった。


これでまた玄徳の元へと帰れると思っていた彼女だったが、彼女の考えた策を実行するからと、彼女は仲謀軍に留まらなければならなくなってしまった。
天幕に半ば閉じ込められるように過ごしていた彼女だったが、外の喧騒から戦が始まったことを察知。
なんとか戦況が見える場所へと、見張りの兵に頼み連れ出して貰った。


そこで運良く雲長と出会えた彼女は、無事に玄徳軍へと戻る事に。
雲長の話によると、彼女を案じた玄徳が何度か面会を申し出てものの、公瑾に阻まれずっと会うことが叶わなかったようだ。


そうして仲謀軍の水軍の力により、無事に大軍である孟徳軍に勝利したのだった。
しかし彼女が思っていたのと違っていた。
ただ孟徳軍を退け、出来る限り犠牲を出さないようにと立てた作戦だった。
けれど公瑾はそれを利用し、奪う必要のない命を奪っていた。


戦争のない時代を生きる彼女と、この世界の価値観は違うのかもしれない。
それでも自分が考えた策が、誰かの命を奪うことが、ひどく彼女を苦しめたのだ。


帝との出会い

無事に玄徳軍と合流出来た彼女は、雲長と共に孟徳軍を追討する形に。
そこで二人で孟徳を追い詰めたのだったが、以前雲長は孟徳に命を助けられた借りがある事と、孟徳から逃してくれたら本を返すよ…と交渉を持ちかけられた事で、孟徳を逃すことに。


雲長一人だったのなら、孟徳を逃しはしなかったかも知れない。
けれど彼女が迷ってしまったから。
本を返して貰えれば、また玄徳軍の役に立てるかもしれない…と。


それに交渉に応じなければ、本はこの場で燃やすと言われてしまったのだ。
孟徳をここで捕らえられれば、玄徳軍にとっては有利になる。
でも本を失えば、彼女は永遠にこの世界から出られなくなる。
だから迷ってしまった。
そしてそんな彼女の心を、雲長は汲んでくれたのだった。


雲長のお陰で無事に本を取り戻せた彼女は、玄徳軍のためにと本で勉強をしていた。
すると本が光り出したのだ。
図書館にいたあの時のように。


元の世界に戻れる?


そう思った彼女だったが、本の後半に彼らが亡くなる話が書かれていた事が気になった。
どうしても玄徳さんを助けたいと思った。
だから強く願ってしまった。
玄徳さん!」と。


そうして光の中に吸い込まれる彼女を見た玄徳もまた、彼女を案じ手を伸ばした。
彼女が消えてしまうと思ったから。


そうして二人は過去へと飛ばされた。
時は黄巾の乱の頃だ。
そこで彼女は燃え盛る城から赤子を救った。
その子が現在の皇帝の献帝だ。


その赤子が仲穎の手に渡った事で、現在の状況となっていた。
そしてそんな帝を救い、漢王朝を復活させる事が玄徳の願いだった。
だから赤子を助けようと、玄徳と共に力を合わせた。


そうしてあと少しで玄徳が信頼出来る者の元へと帝を預けられると言う所で、再び本が光り元いた場所へと戻された二人。
その後の様子を彼女の本で確認してみると、やっぱりあの後赤子は仲穎の元へと連れて行かれたのだった。


助けたかった
でも出来なかった。
その事が辛かったから、心に決めたのだ。
あの時は無理だったけれど、今の帝を救い出そう…と。


尚香の輿入れ

共に時を超えた事で、彼女がどこからどうやって来たかを玄徳に説明できた。
しかし、戻って以来、玄徳の態度はおかしかった。
彼女に本を使うなと言い、どこかよそよそしいのだ。


さらに元から玄徳が求めていた師匠が、共に玄徳に仕える事になり、彼女は悩んでしまった。
もう私は必要ないのかも知れない…と。


そんな時、師匠が話を聞いてくれ、道を示してくれた。
けれどそうして親しげに話す二人の様子に、玄徳は心を痛めていた。
嫉妬してしまったのだ。


そんな時に玄徳の元に縁談が持ち込まれた。
相手は仲謀の妹の尚香だ。
仲謀軍との同盟をより堅固なものとするために必要な同盟だった。


軍師として玄徳軍にいる彼女は、その議題が上がった際に、皆が賛成する中尋ねられた。
お前はどう思う?」と。
心では反対していた。
もう彼を好きになっていたから。
他の誰かを彼が娶るなんて辛いから。


それでも彼女は自分の立場を理解していたから、だから賛成したのだ。
いい話だから受けるべきだ…と。


そうして玄徳は、自軍の為に結婚を承諾。
玄徳軍に尚香が輿入れした。


輿入れ当日、奥方を見ていた彼女は、若い尚香が政略結婚だなんて可哀想と言う気持ちだった。
所が聞こえて来た話によると「玄徳様の活躍を聞き、自ら望んで嫁いで来た」と言うことだった。


いっそ政略結婚なら、また辛さは違っただろう。
けれどあの結婚には少なくとも尚香の愛がある。
その事が彼女を一層苦しませた。


尚香の正体

しかし尚香は偽物だった。
そして彼は最初からそれを分かっていたのだ。


これは玄徳と仲謀の同盟を崩そうとするものの策だった。
だから彼はずっと尚香を気に掛けていた。
何か事を起こすのではないか?と。


しかし彼の案じた通りになってしまった。
彼女が人質に取られる形で、尚香は本当の姿を見せた。


すぐに異変に気付いた彼が駆けつけたものの、偽尚香は彼女の首に短剣を押し付ける。
彼女の命を案じる彼に、手出しは出来ない状況だ。
にも関わらず偽尚香は彼へと刃物を投げつける。
無抵抗の彼は、難なく刃物の餌食になった。


幸い彼女は本を手にしていた。
尚香の事もあり、そろそろ本を開いて帰ろうと考えていたのだ。
今本を開きさえすれば、自分は消え、彼は難なく偽尚香を捕らえる事が出来る
だから本を開こうとするのに。
彼がそれを許さない。


絶対に開くな!
そう言う彼は、幾度か刃物を投げつけられ、その全てが彼に刺さった状態なのだ。
好きだからそんな彼の姿を見たくない
そうして彼女がもう耐えられないと思った頃、そこに玄徳軍のメンバーが駆けつけた。


手筈は整っていた。
ただ皆が集まるまでの時間稼ぎをしていただけ。


そうして無事解放された彼女は、事件のショックから、涙ながら彼に想いを告げ、二人はついに結ばれたのだ。
彼もずっと彼女を思っていた。
冷たい態度に見えた時は、ただ距離を取っていただけ。
彼女を元の世界に返す心の準備をしたかったから。
でなければ、彼女に近づきすぎて彼女を手放せなくなりそうな程、彼女に惹かれていたのだ。


そうしてここに残ると彼女が決意した瞬間、本は消えてしまった。
もう家族の元へと帰る事は叶わない。
それでも大切な人の側に居たかった。
彼の助けになりたかった。
だから後悔はない。


それに近い将来、彼女にもこの世界に新しい彼という家族が出来るはずだから。


他のキャラのネタバレ(あらすじ)

子龍

三国恋戦記~オトメの兵法!~【子龍】
Daisy2さん、PROTOTYPEさんのNintendo Switch用ソフト「三国恋戦記~オトメの兵法!~」で石田彰さん演じるキャラクター、子龍の感想とネタバレ(あらすじ)をまとめました。

ノーマル

三国恋戦記~オトメの兵法!~【ノーマル】
Daisy2さん、PROTOTYPEさんのNintendo Switch用ソフト「三国恋戦記~オトメの兵法!~」のノーマルエンドの感想とネタバレ(あらすじ)をまとめました。

文若

三国恋戦記~オトメの兵法!~【文若】
Daisy2さん、PROTOTYPEさんのNintendo Switch用ソフト「三国恋戦記~オトメの兵法!~」で竹本英史さん演じるキャラクター、文若の感想とネタバレ(あらすじ)をまとめました。

公瑾

攻略はしたものの、メモがないため記事はありません。

早安

三国恋戦記~オトメの兵法!~【早安】
Daisy2さん、PROTOTYPEさんのNintendo Switch用ソフト「三国恋戦記~オトメの兵法!~」で岸尾だいすけさん演じるキャラクター、早安の感想とネタバレ(あらすじ)をまとめました。


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました