POSSESSION MAGENTA

この記事は約3分で読めます。

POSSESSION MAGENTA - PS Vita

135本目の乙女ゲーム。
HuneXさん、CONFORTさんのPSVita用ソフト。

スポンサーリンク


作品紹介

いつもの日常、いつもの朝。
いつものように学校に向かうと、最寄りの駅がなんだか少し騒がしい。


何事かと急ぎ学校に向かった彼女の目に飛び込んできたのは、時計台にタロットカードの『愚者』を模した形に貼り付けられていた同級生の死体。


そそうして彼が謎の死を遂げて以来、主人公の周りでは次々と不可解な事件が起き始める。


突然人が変わったように暴れだす友人たちと、それを救う事の出来る彼女。


なぜ彼女だけにそんな力があるのか?
そうして、暴れだした友人たちを操っている力とは?


攻略キャラ

・音成奏(cv.前野智昭さん)
・静間草太(cv.斉藤壮馬さん)
・橙山光介(cv.増田俊樹さん)
・青葉大河(cv.石川界人さん)
・蘇明杰(cv.小野友樹さん)
・桃井優一郎(cv.岡本信彦さん)


キャラ別感想&ネタバレ

静間草太
桃井優一郎
橙山光介


※掲載順は攻略順。☆はお気に入りキャラです。


全体の感想

立ち絵は瞬きをして、口を動かしてくれます。
口の動かし方が一通りではない為、本当にお話してくれているように見えます。
キャラもみんなそれぞれに魅力的で、全員のやり取りも大変楽しかったです!
設定もなかなか珍しい感じで良かったですし、うさねこ探しなんかも楽しかったです。


ただ、共通ルートが7章。
8章のみ個別…と言うか、8章も流れは一緒で、キャラが攻略キャラに入れ替わるだけ。
つまり、ラスボスの城に向かい、中には自分と攻略キャラしか入れない。
ボス戦でボスが召喚する敵が、お供キャラごとに違う…ってくらいの違いしかない感じですね。


なので、全部共通ルートで、最後のボス戦だけ好きな子と戦えるよ…くらいのものです(笑)


それぞれに抱えているトラウマがあり、そう言うのも全部共通ルートで見せてしまう。
構成上、共通に入れざるをえないのかもですが、プレイする方には辛い作りかと思います。


そして攻略キャラの一人と女友達のハニー呼び。
これが違和感ありまくり(笑)
緊迫した状態でハニーはないだろう…とツッコミたくなります(笑)


そんな感じで、キャラとか本当に素敵で、声優さんも合ってるし、みなさん演技も素晴らしいだけに、惜しいなって思います。


ただ、私はキャラ重視な所があるので、それなりに楽しめました(笑)


好きキャラ

1.優一郎くん
2.草太くん
3.光介くん


…と言う順番かな?
本当に3人ともカッコ良かったです!!
共通長くなくて、8章ももっと工夫されてたら、もう少し攻略出来たのに…と思う惜しい作品でした。


オススメ度&満足度

オススメ度:★★☆☆☆
個人的満足度:★★★☆☆

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました