ニル・アドミラリの天秤【汀紫鶴】

この記事は約1分で読めます。

ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 - PS Vita

キャラクター紹介

CVは鈴村健一さん。
彼女達フクロウの本拠地であるアパートに住む作家。

とある事件をきっかけに絆を深める。

スポンサーリンク

感想

他のみんなと立場も違うせいか、犯人は誰なんだろ?と、恋愛だけでなく、ミステリー的な楽しみ方も出来ました。
そして犯人がわかった後のあの展開も良かったですね!

紫鶴さんの話で完全に納得しちゃってましたので、ビックリしましたが、とても面白かったです。

恋愛的な感想は、あいにく好みのタイプではありませんでしたが、それでも続きが気になってやめどきが分からないくらい、夢中になれました。

大人の余裕があって、今までのキャラのみなさんとは、また違う雰囲気が良かったですね!

そして、笹乞さんが誰のシナリオでも大活躍で、ビックリです(笑)

飄々としてつかみ所がなく、大人の余裕のある紫鶴さんを素敵に演じて下さった鈴村さん、ありがとうございました!
かっこ良かったです!

-----☆★☆-----

ネタバレ感想はありません。
書き忘れていたようです。
申し訳ありません。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました