L.G.S ~新説 封神演義~

L.G.S ~新説 封神演義~ (通常版)

128本目の乙女ゲーム。
オトメイトさんのPSP用ソフト。

スポンサーリンク


作品紹介

紀元前十一世紀頃、殷王朝の首都朝歌では止まない雨が降り続いていた。


雨の原因は正確には分からない。
殷王朝の王が、神の一人であるジョカに無礼を働いた事による神の怒りなのだろうか?
ただ分かるのはこのままでは殷王朝は滅んでしまうという事だけ。
だってもう10年も雨が降り続いているのだから。


雨の影響で作物は大きく育つ事が出来ず、食糧難に見舞われ、そんな首都朝歌の腐敗は、近隣諸国にまで深刻な影響を及ぼしていた。


そんな殷王朝では、王の側近となった蘇妲己の企てにより、王は悪政をしくようになり、やがて朝歌は人が住めるような土地ではなくなってしまった。


本来人ならざるものが人の歴史に影響を与えることは良しとされない。
殷王朝が蘇妲己達妖怪仙人の影響で滅んでしまうのなら、それを見過ごす事は出来ない。


そう判断した仙界は、悪事を働く蘇妲己たちを封じようと、封神計画が持ち上がった。


そうして天才仙人と名高い主人公は、元始天尊から封神計画の補佐をするよう密命をくだされたのだ。
果たして無事に蘇妲己たちを封印し、殷王朝の滅びを止める事は出来るのだろうか?


攻略キャラ

・玉鼎真人(cv.関俊彦さん)
・黄天化(cv.日野聡さん)
・太公望(cv.梶裕貴さん)
・姫発(cv.木村良平さん)
・蘇妲己(cv.諏訪部順一さん)


キャラ別感想&ネタバレ

姫発
太公望


※攻略した順番に記載させて頂いております。
 ☆はお気に入りキャラ。


全体の感想

S.Y.K同様、各章ごとにOPやED更には予告まであるという、アニメのような作り。
斬新で面白くはありますが、正直12章、13章もあるので、途中から辛く感じます。


OPやEDはボタン一つで飛ばせるのですが、予告が○ボタンの連打になるので、全部まとめて飛ばせるとか、設定でそれらをオフに出来る機能なんかもあれば、そういうの好きな方は楽しむ、苦手な方はオフにする…とか選べていいのかな?なんて思いました。


いい感じに物語に気持ちが入って来た所で、ぷつっと途切れさせられる感じで、私にはちょっと苦手なシステムでした。


内容は面白かったです。


ヒロインの言葉使いとか、ちょっとアレなので、人によっては苦手かも知れませんが、太公望や姫発、師匠には敬語で接するので、私が攻略させて頂いた二人に関してはそんなに気にならずにプレイ出来ました。


一番の収穫は太公望が好みだった事。
この上なく好みで、しばらく引きずりそうな程、素敵でした。
梶さんのお声や演技も彼の雰囲気にとてもあっていて最高でした。


他のキャストのみなさんも、役柄にあっていて、みんな素敵でした。


攻略させて頂いた二人は、どちらも好きなのですが、やっぱり太公望が理想の軍師過ぎて、一番好きです。
彼に出会わせてくれた素敵な作品に感謝です。
素敵な太公望をありがとうございました!


好きキャラ

1.太公望
2.姫発


太公望が好き過ぎました。
姫発も好きなタイプなのに、太公望が好み過ぎて霞んでしまった事は残念です。


オススメ度&満足度

オススメ度:★★★☆☆
個人的満足度:★★★★


Pocket

スポンサーリンク