天涯ニ舞ウ、粋ナ花【全体】

この記事は約4分で読めます。

イチカラムさんだから期待してたんですよね。
期待していた分、残念な印象になってしまった所も。

スポンサーリンク

設定について

面白い設定でした。
が、結局お仕事しているよりも、弥島家の女中している印象が強いので、どうしても華ヤカと被る感じがします。
そして華ヤカに被ると思わせながら、それ以上の要素を感じられなかったのも、全体に残念な印象になった原因かと。

もっと店主としての仕事を頑張りたかったので、いつもみたいなミニゲームで割烹弥島の中を駆け回って働けたら良かったかな?と。
店主も女中も…と、結局どっちも中途半端な印象を私は受けました。

シナリオについて

ボリュームは十分。
個性的なキャラたちの掛け合いも、大変おもしろく作られていました。
作品内に華ヤカの宮ノ杜兄弟が出て来たのも、大変おもしろかったです。

個人的には宮ノ杜の皆さんのその後を見られて嬉しくも感じましたが、いっそ彼らの名前だけが会話の中に出てくる程度の方が良かったかも?と思いました。
完全に出してしまって、しかも何度も出て来て彼らがワイワイやっていると、すごく宮ノ杜兄弟に頼っている印象になってしまうので。

個別シナリオに入ってから、毎回結局軍の内部のクーデターで弥島が占拠されて…という流れはどうにかならないのかな?と思いました。
せっかく個別入ってるんだから、その辺りは同じ流れにする必要はないんじゃないか?と。
むしろ手抜きに思えてしまうかな?と。
二周目で「またクーデターなの?弥島占拠されるの?」と思ったので、全員やったらげんなりしちゃう気がします。
同じ事件をそれぞれがどう立ち回るかを見せたいのかもしれませんが、後半のかなり大事な所で同じ事件なのは、個人的にはガッカリしました。

主人公について

ここが一番の問題点。
店主を引き受けるのか辞めるのか、はっきりして!と何度イライラした事か。
ちょっと「逃げる⇒やっぱり頑張る」の繰り返しすぎて、全く主人公を好きになれませんでした。
それどころか、攻略キャラには興味あるのに、主人公が辛いから…と攻略を断念してしまうほど。

無理やり店主を押し付けられた訳じゃなく、自分の店を継ぐ決意までしているのに、根性ないな…と残念でなりません。

この作品を残念にしている要因の大部分は、この主人公なんじゃないかと思えてなりません。

攻略キャラについて

すごく良かったです。
正直普段苦手かな?と思う声優さんもいました。
が、今回このキャスティングはすごくあってて、みんな良かったです。
普段なら攻略しようと思わないタイプの人も、攻略したい気分になりました。

残念ながら主人公が本当にダメで、感情移入出来ず、攻略が二人となりましたが、攻略キャラに関しては文句なしです。
別な主人公で、弥島兄弟と出会いたかったです(笑)

好きな順位は…

1.惣介さん
2.俊介さん

という感じです。
攻略してない方も入れていいなら、俊介さんはもっと下がります(笑)
攻略していないながらも、裕介さんはかなり好きです。
主人公がもっと好感持てる子なら、裕介さんもやりたかったですね。

システムについて

ミニゲームは全部飛ばしても問題なく攻略出来ます。
選択肢のみで進めるので、ミニゲームは苦手という方もやりやすい仕組みに。

でもせっかくのイチカラムさんの作品なので、ちびキャラで弥島の中で奮闘するミニゲームやりたかったなって思います。

そしてミニゲームを飛ばせるのなら、それを表示しない設定も出来ると、時間短縮になってよかったかな?と思います。
その他はいつものオトメイトさんの快適システムでした。

スチルについて

特に多いという印象も、少ないという印象もありません。
標準的な枚数かな?と思いました。

兄弟全員が主人公に浴衣を作るエピソードが好きでしたので、俊介さんの時にあった主人公の浴衣の柄が見られるスチルが、惣介さんでなかったのが残念でした。
支援ノ会のご婦人方がどんな浴衣を仕立ててくれたのか、すごく気になったので。

構図もときめくものが多く、個人的には満足でした。

全体について

せっかく割烹の店主になるという設定なので、もう少しそこが活きる感じだと良かったです。
ずっと陰口叩かれっばなしで、あまり店主として頑張りどころがなかったのも、残念だなと思います。
でもその店に関してはミニゲームで代わってくるのかも?
ただいつものイチカラムさんのミニゲームとは違う感じなので、そこは微妙でしたね。

後はなんて言っても主人公。
私は自己投影派なので、主人公が合わないとどんなに攻略キャラが良くても頑張れません。
楽しめません。
今回の主人公は本当に残念な子でした。
攻略キャラがいいだけに、勿体ないなって思います。

今後のイチカラムさんの作品に、期待しています。
期待しているからこその、辛口コメントです。

惣介さんが素敵だったので、楽しめましたが、楽しかったからこそ、勿体ない!と思う訳です。
次回作は、もっと夢中になれるといいなって思います。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました