オルフレール 〜幸福の花束〜

この記事は約4分で読めます。

245本目の乙女ゲーム。
A'sRingさん、dramatic createさんのPSVita用ソフト。

スポンサーリンク


作品紹介

首都アンゼルムから離れた小さな村、サンディッヒに住む平凡な少女。
彼女がこの物語の主人公だ。


田舎ではあるが、父がいて母がいて、仲のいい幼馴染がいる。
爵位をもつ幼馴染には、密かに淡い恋心も抱いていた。
特別な何かがある訳ではない。
けれど幸せな日々だった。


しかしそんな穏やかな村に暮らす彼女達にとって、一つだけ不安な事が。
最近あちこちの村が盗賊団に襲われて壊滅しているのだ。


今この国は大変不安定な状態だった。
王が倒れ、王子達によるは派閥争いのため内乱状態になっていた。
その騒ぎに乗じて現れたのが盗賊団だった。


襲われた村は、どこもそれなりの大きさで、有名な特産物などがあった。
サンディッヒにはこれというものがない。
だから自分たちの村は大丈夫だろう
不安を隠すように、皆口々にそう言っていた。


所がある夜の事、彼女が家族と夕飯の席に着いた頃、外が騒がしい事に気付いた。
嫌な予感がした。
父もそうだったのだろう。
慌てて外の様子を伺い、逃げるように指示した。


しかし間に合わなかった。
村を襲った盗賊団は、すぐに彼女家にもやってきた。
両親は逃げるように言うものの、両親を置いてはいけないし、何より恐怖で体が動かない。


そうしているうちに、父が殺され、母までも命を奪われた。
彼女の目の前で、とても無残にアッサリと。
あまりの事態に頭では逃げなければと分かっているものの、体が動かない。


そうして彼女は盗賊団に捕らえられてしまう。
若い娘は殺さずに売り飛ばすのが盗賊団のやり方のようだ。
しかし若く美しい娘を前にした盗賊団は、売り飛ばす前に少しだけ…と、彼女に手を出そうとした。
恐怖で体が竦む彼女は、ただ目を閉じる事しか出来なかった。


すると、そこにヴァルト騎士団が現れ、彼女を助けてくれたのだ。
そうして彼女の命は救われたものの、彼らの到着前に他の村人は無残にも命を落としてしまった。


ヴァルト騎士団は今まで何度も盗賊団を追いながらも、いつも間に合わなかった。
けれど今回は唯一の生存者である彼女を救う事が出来たのだ。
たった一人残った彼女をここに置いていく訳にはいかないと、団長であるアデルは、彼女を自分の屋敷に連れて帰った。


助けられた彼女は、そのままリード家で保護される事となり、メイドとして働く事に。
しかもメイドの中でも高位である、専属メイドとして置いてもらえる事になったのだ。


彼女を助けた次男のアデルの他、リード家には貿易会社を営む長男のルイス、次男と同じくヴァルト騎士団に所属する三男のザック、まだ学生の四男のノアと四人の息子がいた。
彼女はその四人の中から、誰の専属になるか選んべる事になった。


個性豊かな四兄弟の中、彼女が選んだご主人様は?


攻略キャラ

・ルイス・リード(cv.須賀紀哉さん)
・アデル・リード(cv.土門熱さん)
・ザック・リード(cv.寺竹順さん)
・ノア・リード(cv.あさぎ夕さん)
・フィル・カーター(cv.佐和真中さん)
・カイン・コーエン(cv.雨冠類さん)


キャラ別感想&ネタバレ

自分で攻略

ルイス・リード
フィル・カーター※ベストエンドではありません
 -----
全体

お友達が攻略してくれました

アデル・カーター
ザック・カーター
カイン・コーエン

Special Thanks

お友達のサイトにご協力頂いてます。
いつもありがとうございます!
 ⇒元カレたちのストーリー「オルフレール 〜幸福の花束〜


オススメ度&満足度

オススメ度:★★★☆☆
満足度:★★★☆☆


もっと攻略できそうな感じでしたが、ルイスさんが良くてどうしようかな?と迷いました。
その後、フィルの攻略が失敗に終わった為、ルイスさんが大好きな気持ちで終えることにしました(笑)
ルイスさんと出会えただけでも大きな収穫となりました!
楽しかったです。


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました