NORN9 LAST ERA

この記事は約2分で読めます。

ノルン+ノネット ラスト イーラ - PS Vita

206本目の乙女ゲーム。
オトメイトさんのPSVita用ソフト。

スポンサーリンク


作品紹介

正宗から始まり、次々と船に乗り込む攻略キャラへと視点が移り話が進んでいく。
どんな順番で船に乗り込んだのか、キャラによっては乗る前にどう過ごしていたのかも描かれている。


彼らは「世界」をどう思っていたのか?
自分の能力をどう捉えていたのか?
前作では分からなかった部分も見えてくるシナリオ。


さらには各国に派遣され、戦争に巻き込まれ敵対する…と彼らが思うようになったら原因まで、丁寧に描かれた作品。


プレリュードには選択肢はなく、読み進めるのみ。
一通り読み終えると、キャラごとの後日談のシナリオがオープン。


攻略キャラ

・結賀駆(cv.梶裕貴さん)
・市ノ瀬千里(cv.下野紘さん)
・遠矢正宗(cv.佐藤拓也さん)
・吾妻夏彦(cv.小野大輔さん)
・二条朔也(cv.斎賀みつきさん)
・加賀見一月(cv.遊佐浩二さん)
・宿吏暁人(cv.杉山紀彰さん)
・室星ロン(cv.杉田智和さん)
・乙丸平士(cv.吉野裕行さん)


キャラ別感想&ネタバレ

結賀駆
乙丸平士


全体の感想

久々のノルン、凄く楽しかったです。
プロローグが思いの外長くて、最初はビックリしましたが、前作では主人公が船に乗る前の事って、全く分からないままだったので、これでみんなの船に乗る前、乗った直後の事なんを見る事が出来た事が、とても良かったと思います。


船を降りたら敵同士。
そんな事をみんなが言っていた理由も、多分前作では触れられてなかったように思うので、そのあたりも見えて良かったですね。


後は個人的に、乙丸さん達に写真の仕事を頼んでいるお金持ちって、なんなんだろう?なんか怪しくない?とか思ってたので、そこも今回描かれていたのも凄くスッキリして良かったです。


深琴さんの事も、今まで色々知らなかったので、そんな事も駆くんのシナリオで触れられていて。
全員を攻略しなくても、なんとなくみんなが何をしてるのか知る事が出来る内容も良かったと思います。


個人的にはなんの不満もなく、結構満足出来る作品かな?と。


素敵な作品をありがとうございました。


好きキャラ

1.駆くん
2.乙丸さん


※シナリオ的には、乙丸さんの方が泣けました(笑)


オススメ度&満足度

オススメ度:★★★★
個人的満足度:★★★★

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました