BUSTAFELLOWS(バスタフェロウズ)【シュウ】

この記事は約4分で読めます。

Nintendo Switch用ソフト 
ブランド:文化放送エクステンド 
ジャンル:あざやかな悪に染まるアドベンチャーゲーム 
発売日:2019年12月19日

文化放送エクステンドさんのNintendo Switch用ソフト「BUSTAFELLOWS(バスタフェロウズ)」で細谷佳正さん演じるキャラクター、シュウの感想をまとめました。

この作品は製作会社さまの意向により、ネタバレを控えさせて頂いております。

スポンサーリンク

キャラクター紹介

CVは細谷佳正さん。
リンボの仕事を手伝っているように見えた殺し屋。

幼い彼に殺しの技術や心構えを教えてくれた「お師さん」をずっと慕っている。
クールであまり人に関心がないように見えるが、動物に懐かれるほど根は優しい人

職業柄か、自分の生に無頓着というか、いつ死んでもおかしくないという覚悟がある。
そのため儚げな印象があり、見張っていないといなくなりそうで怖い人でもある。

感想

出来る限りネタバレに注意しつつ、感想をつらつらと綴らせていただきます。

ビジュアルについて

色素の薄い髪色は基本大好きです。
ただ、髪型とかそんなに好きじゃいかな?と最初は思いました。
人のシナリオで見ているときも、どちらかと言えば好きなビジュアルじゃないなと。

ところが彼のシナリオに入り、スチルで出てくる彼がものすごいかっこいいのです!
もう彼のスチル見る頃には、心も奪われていて。
それも相まって、最終的にはすごく好きなビジュアルだなと思えました(笑)

そしてこんな感じの髪色、細谷さんの声と合うなと思いました。
黒蝶のサイケデリカのときもこんな髪色で、その細谷さんに物凄いハマったのを思い出しました(笑)

性格について

人のシナリオから見ていた時は、一番クールに見えました。
言い方を変えれば、一番冷たそうという印象。

でも細谷さんだし…と攻略してみたら、すごく良かったです。

彼の仕事が仕事なので、辛いことは多かったです。
それでもすごく良かったです。

何より、こんなクールそうなのに、すごく家族を大事に思ってくれる所。
そんな所が素敵だなって思えました。

恋人として

個別シナリオの間中、ずっと心配でした。
見張ってないと知らないうちに死んでしまうんじゃないかと。

そんな儚さがある所に、大変惹かれました。
放っておいても大丈夫な人よりも、側にいないとこの人死んでしまうかも?みたいな危機感。
それが恋に繋がってしまう気がします(笑)

そういう意味で惹かれていたような気がします。
ところが最後に彼女の家族に対しての彼の行動
これで一気にトップに躍り出ました。

家族大事にしてくれる人って、弱いんです。
まだ未婚だからかもしれませんが、結婚後は夫婦というより家族になる…みたいなイメージを抱いているのです。
だから家族を大事に思う人は、将来的にもずっと自分のことも家族として大事にしてくれるに違いないと思えてしまうからです。

仲間として

結局全員同じですが、仲間としても素敵な人でした。

他のキャラのシナリオから見た彼は、自分の仕事もクールにこなしているのかな?と思ってしまう所がありました。
でも、彼のシナリオを知ると、命というものの捉え方や、それを奪うことに対する考えがわかり、彼を理解出来るようになりました。

だからそんな思いを抱えつつも、仲間のために汚れ仕事を買って出てると思うと、本当にすごい人だなって思えたんですよね。
仲間としても素晴らしい人です。
家族を大事にする人だから、クールに見えて、仲間を家族のように大事に思ってくれていると思います。

ただ出来れば、彼とは本当の家族になりたいです(笑)

ときめきポイント

これもすでに書いたことと重複しますが、やっぱり彼女の両親に対する態度ですね。
これが本当に素敵でした。
だってシュウがあんなことしてくれなかったら、主人公の両親の存在を忘れる所でしたからね(笑)

そして両親に対する彼の言葉。
すごく心に響きました。
この人とずっと一緒に生きていきたい!と思わされました。

彼が犯した罪を一緒に背負って行けるほどの強さが、自分にあるのかは分からないけれど、それでも彼と一緒に歩いて行きたいと思わせてくれる人でした。
そしてそんな彼にとてもときめきました!

その他のキャラの感想

リンボ

スケアクロウ

モズ

ヘルベチカ

真相

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました