KLAP!! ~Kind Love And Punish~ Fun Party

この記事は約4分で読めます。

KLAP!! ~Kind Love And Punish~ Fun Party - PS Vita

192本目の乙女ゲーム。
オトメイトさんのPSVita用ソフト。

スポンサーリンク

作品紹介

教師の夢を実現させるべく、必死に努力してきた主人公。
けれど、彼女の努力は報われず、一向に採用してくれる学校が見つからない。

今年は無理かも?
そう諦めかけた時、彼女の元に、一通の採用通知が。

藁にもすがる思いで、その学校を訪ねると、都心から沢山の交通機関を乗り継いで、やっと到着する程遠い山奥の学校だった。
そこは一般には知られていない、もう一つの都道府県の一つ、逢魔という所。

逢魔には幽魔たちが暮らしており、彼らが人間界に出る場合、黄泉校という学校で卒業資格を得る必要がある。
幽魔として一人前とみなされないまま、人間の世界に出て、幽魔の存在が人に知られてしまうと困るから。
そうしてそんな幽魔たちに人間について教え、また未熟な彼らがその力を制御できず、暴走してしまうのを助ける調教を施す…というのが彼女の仕事。

一年間勤め上げれば人間の学校を紹介するからと、ぬらりひょん校長に頼み込まれ、調教師としての生活をスタートさせた彼女。

教師してはもちろん、調教師しても未熟な彼女が受け持ったのは、一癖も二癖もある幽魔たち。
そんな幽魔たちと過ごす生活の中で、彼女は種族の垣根を超えて、一人の彼と恋人に。

これは、そんな彼女が、人間界で教師として生活し始めてからの彼とのその後の物語。

-----

If Storyはこちら

-----

Another Storyは、
上記の内容で誰とも恋愛関係にならず人間界の生活が始まった彼女が、当時の同僚の日向もしくは、当時の教え子の一人亮と今度は恋人に?…なお話。

攻略キャラ

・美作燈真(cv.森久保祥太郎さん)
・周防壮介(cv.梶裕貴さん)
・駿河明人(cv.立花慎之介さん)
・カミル=セッツェリン(cv.木村良平さん)
・播磨奏(cv.岡本信彦さん)
・出雲紫苑(cv.杉田智和さん)
・近江亮(cv.柿原徹也さん)
・日向忍(cv.安元洋貴さん)

キャラ別感想&ネタバレ

周防壮介(If Story)
周防壮介
近江亮

※攻略した順番に記載させて頂いてます。
☆はお気に入りキャラ。

全体の感想

とてもおもろしい作品でした。

3つに別れていますが、大きくは二つという捉え方でいいかと。
Ifのお話と、本編のその後のお話という感じ。

Ifでは先生チームは挑戦してませんが、3人とも好きな壮介くんのチームより、燈真くんたちのチームの方が、笑える要素満載だったかな…と。
オオカミニンギョが頑張ってくれたのかも(笑)

全員挑戦したら、絶対素敵だと思うのです。
ただ、今私生活で色々ありまして、あまりゲームに集中できず、大好きな壮介くんを先に攻略してしまったので、満足してしまった感じ。

FDって、既にご贔屓決まっている状態なので、どうしても好きな彼からいってしまい、満足する事多いんですよね。

そんな感じで攻略人数少なめですみません。
厳密には二人しか出来てない(笑)

そんな感じですが、秀逸だなって思った箇所を報告させて下さい!

エンドロールが最高でした!
エンドロールで、スチルが流れる…なんて所までは、良く見るじゃないですか?
今回、スマートフォンがあって、まるで思い出を振り返ってるかのように、スマートフォンの中にスチルが出て。
その途中で、スチルが表示されているその上に、○○からメールを受信…みたいな表示が出るんです!
すると、そこから彼と彼女のメールのやり取りが見られるんです!

基本、あんまりエンドロール見ないので、実は良くあるパターンだったらごめんなさい。

私の知る中では、初の出来事で、凄く感動してしまって!
またキャラごとに、使うスタンプも個性があって可愛かったです。

そしてKLAP!!と言えば調教なのですが、今回はAnotherStoryの二人だけかな?
忍先生はやってないのであれなのですが、亮くんは調教有りました!

実はまた壮介くん調教出来るのかな?
なんて、楽しみにしてましたが、調教はなんのためのものなのか?それを考えたら当たり前ですが、調教ないんですよね。

まぁ、亮くんで出来たんだから、無理やりこじつければ出来ない事もないかもですが(笑)

そこはちょっと残念でしたが、選択肢もSとMを選ぶだけなので、攻略サイトさんに頼らずにサクサク出来て、そこも良かったかなと思います。

好きキャラ

1.壮介くん
2.亮くん

好きキャラは以上のような感じですが、圧倒的に壮介くんが素敵でした。
梶さんの演じられたキャラの中でも、一番好きかな?って思います。

亮くんはときめきよりも、面白さが勝ってしまった感じ(笑)
でも、楽しくて攻略出来て、良かったなって思います。

KLAP!!好きな方には是非とオススメしたい作品です。
また、AfterStoryで、一応本編の復習的な要素もありましたので、もしかしたらFDが初という方でも、ある程度楽しめるかも?

でも、本編でじっくり彼らと過ごした方が、より楽しめると思いますので、この作品が気になった方は是非本編からプレイしてみて下さいませ。

オススメ度&満足度

オススメ度:★★★★
個人的満足度:★★★★

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました