遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド

遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド - PS Vita

218本目の乙女ゲーム。
KOEIさんのPSVita用ソフト。

スポンサーリンク


作品紹介

前作の大団円ENDからの続きの物語。


帝都東京で迎えた秋。
禍津迦具土神との戦いで帝都が負った傷は、次第に癒えつつあった。


復興に向け歩み始めた帝都の未来を見たいと、未だ帝都に留まり残党刈りをする主人公の元には、鬼も帝国軍も隔たりなく八人全員が集っていた。


全てが順調かと思える日々。
けれど彼女は夢を見ていた。
救ったはずの帝都が、再び終焉を迎えるという恐ろしい夢を。


みなが復興に、新しい未来に希望を持つ中、そんな話は出来ないまま。
彼女は一人不安を抱えていた。


そんなある日、復興祭が開かれた浅草六区で怨霊が急増する事件が起きたのだ。
更には龍神の宝玉が現れ、八人それぞれが八葉として選定された。


帝都が危機に瀕した時に選ばれるという八葉。
禍津迦具土神から救ったばかりの帝都に、また危機が迫っているというのだろうか?


同様する彼女達の前に、自動人形(オートマタ)だと名乗る青年が現れた。
彼女を御主人(マスター)と呼ぶ彼は、一体何者なのだろうか?
そしてなんの目的で彼女の前に現れたのだろうか?
終焉の足音が聞こえる帝都で、再び彼女が立ち向かったのは………。


攻略キャラ

・有馬一(cv.寺島拓篤さん)
・ダリウス(cv.鈴村健一さん)
・コハク(cv.阿部敦さん)
・片霧秋兵(cv.岡本信彦さん)
・ルードハーネ(cv.立花慎之介さん)
・本条政虎(cv.竹本英史さん)
・萩尾九段(cv.四反田マイケルさん)
・里谷村雨(cv.安元洋貴さん)
・萬(cv.下野紘さん)


キャラ別感想&ネタバレ

片霧秋兵


※攻略した順に記載させて頂いております。
 ☆はお気に入りキャラ。


感想

すごく面白かったです。
綺麗に終わってたかな?と思ったあの話から、上手につなげてくれていると思います。
そして秋兵さんに関しては、多分、前作のシナリオでは、全てが終わってなかったんですよね。
それも今回、とても素敵にまとめてくれていたと思います。


そんな秋兵さんの為なの?と思うような今作、今回もあまりに秋兵さんが素敵でしたので、彼一人のみの攻略となりました。


藤堂さんとか萬の事も気になりましたが、割と秋兵さんのシナリオ終わった段階で、目的が見えてしまったので。
これで大丈夫かな?
満足かな?と思わせていただきました。


そして、二周目はバトルスキップも可能となるのすが、ラスボス戦に向けてカードの強化が必要だろうから、やっぱり戦った方がいいかな?となり。
結局バトルスキップせずに進めてしまい疲れて断念(笑)


私、遙かシリーズ、バトルスキップした事ないんです(笑)
戦い好きなのかも知れない(笑)
カード形式になる前は、バトルスキップしなくてもムーズに終わったと思うんですよね。
スキップボタン有効にしたまま、バトルに入りコマンド選択したらすぐ終わる…となっていた記憶が。
そういうバトル形式の方が、楽だったかな?とは思いました。


まぁ、そんな戦い好きのせいで、結局カード動かすの大変…となって、疲れてしまった訳ですが(笑)
そして秋兵さんに満足しすぎてしまったのも二人目にいけなかった要因かと。
それでも秋兵さん一人でも、本当に大満足です!
素敵な作品をありがとうございました。


オススメ度&満足度

オススメ度:★★★★
個人的満足度:★★★★


Pocket

スポンサーリンク