幻想マネージュ【クリエ】

この記事は約8分で読めます。
Nintendo Switch用ソフト 
発売元:MAGES. 
ジャンル:女性向け恋愛ADV 
発売日:2020年1月30日

MAGES.さんとLOVE&ARTさんのNintendo Switch用ソフト「幻想マネージュ」で下野紘さん演じるキャラクター、クリエの感想とネタバレ(あらすじ)をまとめました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャラクター紹介

※「幻想マネージュ」は乙女ゲーム制作ブランド『MAGES./LOVE&ART』の作品です。
バナーの画像はこちらからお借りしております。

CVは下野紘さん。
レーヴのパフォーマーで主人公と同じ年の男の子。

レーヴの中で唯一外に買い出しに行ける人。
そのためみんなから買い物を頼まれるのだが、パシらされている…と時折不満な様子も見せる。

クララとクリエの仲違いをキッカケに絆を深める。

感想

良くも悪くも軽いな…という印象でした。

多分他の物語なら、普通に乙女ゲームとしてこういうのありなんだと思います。
ただ順番がヒューゴさん、セルジュさんの後に彼を攻略してしまったので、二人に比べると軽いなと感じてしまったということです。

重さがない分、苦手に感じる人は少ないと思います。
一番恋愛を楽しみやすい感じかもしれません。

ただ私はあいにくイマイチ好みでなかったため、物語的な感動を求めてしまったのです。
感動したか、しないか?と問われると、感動しました。
それでも先に攻略した二人程ではなかったため、ちょっと物足りなさを感じてしまったのです。
そこがもったいないなって思いました。

悪くはなかったんです。
普段なら割と好きだと思うのです。
ただ個人的には他の二人の方が良かったなというのがあり、その分マイナスに感じてしまったのかな?と。

最初に良くも悪くも軽いと言いましたが、そのお陰でレーヴ解放の切なさは緩和されていて、そこは良かったです。
そしてクララが好きなので、クララと仲良く出来たこのシナリオは、すごく楽しかったです。

ネタバレ(あらすじ)

双子の二人

俺とクララは双子の兄妹として生まれた。
なのに性別以外に決定的に違うことがあった。
それはクララが体が弱かったということ。

だからいつも家にこもりがちだったクララだったけど、田舎だった俺たちに街にレーヴが来たときは大騒ぎになって。
クララも当然行きたがったんだ。
楽しいことも騒がしいことも好きなやつだから。
それでも病気がちで、あまり外に出られず、友達とも遊べない日々を送ってて。
そんな妹が不憫でたまらなかったんだ。

だから俺は両親に内緒でクララを連れ出した。
そうして二人でレーヴへと出かけたんだ。

クララはすごく楽しんでくれたから、連れてきて良かったと心から思った。
でもそうじゃなかった。
俺が知らなかっただけで、クララは重い病に冒されていたんだ。
だからレーヴでの無理がたたって、クララは倒れてしまった。

全部俺のせい。
何も知らずに、ただクララが喜ぶからと、勝手にクララを連れ出したから。

入院したクララは、とても悪い状態だった。
そのことにショックを受けた俺は、落ち込んで家路についた。
するとその帰り道、レーヴの前でクララに出会った。

さっきまで病院にいたはずなのに。
生死を彷徨う程、容態がよくないハズなのに。

ずっとこのままがいい

驚く俺の前に、レーヴの園長であるヒューゴさんが現れて、どうしてここにクララが居るのかを教えてくれた。
レーヴには魔法がかけられていて、生死を彷徨う魂は引き寄せられやすいのだ…と。

そう、クララは今まさに生死を彷徨っている。
だから楽しかったレーヴへと引き寄せられたんだろう。

そうして俺たちのレーヴでの暮らしが始まった。
そうして3年の月日が流れた。

病弱で外に出ることも出来なかったクララは、ここでは魂だけの存在だからだろうか、とても元気だった。
今まで出来なかったことを存分に楽しみ、遊園地の仕事をとても楽しんでいた。
だから思ったんだ。
ずっとこのままでいいんじゃないか?って。
そうしたらクララは元気で居られるから。

けれどそんな日々はずっとは続かなかった。
俺たちはまだここに来て3年だけど、ヒューゴさんはもう7年だ。
ずっとレーヴに囚われているのだという。
クララも同じ。
今はここに囚われて、鎖で繋がれ外に出られないんだ。
兄としてそんな妹は案じそばにいるうちに、欲張りになっていたんだ。
このままがいい。
ずっとクララに元気で居て欲しい
と。

解放の先にある未来

けれど彼女が現れたんだ。
彼女は魔法使いで、今はまだ魔法が使えないけれど、ここで覚醒のための訓練をして、俺たちをレーヴから解放してくれるのだとヒューゴさんから聞かされた。

メンバーは概ね解放に賛成だった。
だから俺は声をあげなかったものの、心の中では納得はしていなかった。
だってもしかしたらクララは死んでしまうかもしれないから。
解放後、魂がクララの肉体に戻ったとき、クララは果たして耐えられるのだろうか?

そうして彼女と親しくなったとき、俺とクララが双子であることや、クララがどうしてレーヴにいるのかを話したんだ。
それを聞いて彼女は動揺していた。
自分が解放を行うことで、レーヴのみんなの命を奪うことになるんじゃないかって。

そんなとき、クララが彼女に言ったんだ。
みんなが解放を望んでいるのだと。
そして何より自分は未来を生きるために解放を望んでいるのだと。

そうして彼女は解放に前向きになったものの、俺はなかなか前向きになれずにいた。
クララを失う不安が勝っていたから。
そんなとき、クララが俺に無理やり妹離れさせようと、態度を変えたんだ。

解放まで時間もないのに、クララと仲違いみたいになってしまって、どうしたものかと困っていた。
そんなとき、彼女が俺を助けてくれた。
力になってくれた。

ただそのことが、彼女を巻き込むことになってしまったんだ。
なんと彼女はクララの提案で、俺と恋人のフリをすることになってしまったから。

彼女の支え

そうして彼女と恋人のフリをする中、俺はクララと離れたことで、自分の夢を見つめ直した。
だからやりたいことを見つけることが出来たんだ。
病院を周り、パフォーマンスでみんなを笑顔にするパフォーマーになりたいと。

彼女の協力の元、実際にパフォーマンスをさせてくれる病院も見つけた。
そうしてアシスタントとしてそばで彼女に助けられながら、俺は無事にその仕事を終えることに成功。
その手応えから、自分の目指すものを確信することが出来たんだ。

だから俺のパフォーマンスを気に入って、自分の病院の専属パフォーマーに…と声をかけてくれた貴族もいたけど、それを断ることも出来た。
安定した収入は約束されるけど、俺の求めるものと違うと分かったから。
レーヴのように各地を回ることでたくさんの人にパフォーマンスを届けたかった。
笑顔を届けたかった。

そんなふうに彼女と力を合わせることで、絆は深まった。
そんな俺たちの関係をからかうクララとも、前のように話せるようになったんだ。
そして自分の夢のことも。

今までは責任を感じていたから。
俺は一人だけ楽しんだり、夢を見たりしちゃいけないと。
俺のせいでクララはここに囚われたようなものだから

でも今は違う。
クララは解放後、元気になって未来を生きると決めている。
だから俺も決められた。
パフォーマーとして、夢を叶えると。
彼女がそばで支えてくれたから。
背中を押してくれたから。

これからもそばで

そうしてついに迎えた解放のとき。
その日レーヴは大盛況で最終日を終えることが出来た。

営業終了後、ついに解放のときが訪れた。
厳かな空気の中、彼女が魔法の力をマネージュへと注ぎ込む。
そうしてあたりが白い光で満たされた中、厳かな空気をぶち壊す声がした。

声の主はクララ。
すっかり忘れてたけど、いつまでフリのままでいる気なの?
まもなくここを去るというときでさえ、クララはいつもの調子で俺たちを案じてくれた。


そんなクララの明るい声を最後に、解放は無事成功。
そこにはマネージュと動かなくなったオートマタが残されていた。

そうして彼女と二人残された俺は、ついに彼女と話をしたんだ。
俺たち二人の未来について。

好きだと思っていた。
アシスタントだと勝手に決めて、振り回しても来た。
そしてそんな関係がずっと続くことを望んでも居た。

それでも俺が目指しているのは安定とは程遠い夢。
各地を飛び回るし、依頼が途切れれば収入だって危うくなる。
それでも彼女を求めていた。

そんな俺の背中を押したのが、解放直前のクララの言葉だった。
だから伝えようと思ったのに。
私、これからもクリエのアシスタントをしちゃダメかな?」だなんて、彼女が先に切り出すんだ。
アシスタントだけかよ?
思わず訊ねた俺は、「アシスタントとしてだけじゃなく、恋人として、これからもそばで支えて欲しい」と伝えた。

そうして結ばれた俺たちは、俺の夢を叶えるべく、各地を転々とし、病院でパフォーマンスを披露していた。
おかげさまで依頼も途絶えることなく、無事にパフォーマーとして活動出来ていた。
スケジュール管理なんかは彼女がしっかりとしてくれるから、俺はパフォーマンスに集中することが出来た。

レーヴ解放後、一時は大変な状況だったクララも、今では手紙を書ける程に回復。
何でもレーヴに囚われて眠っている間に、クララの病気に効く新薬が開発されていたらしい。
まだすぐとは言えないだろうけど、もっと元気になったら俺たちに会いに来ると言っている。
そしていつもの調子で言うんだ。
私が元気になって会いに行くのと、あなたたちの結婚式の招待状が届くのと、どっちが早いかしら?」って。

みんな彼女のお陰だ。
クララが元気になったのも、こうして夢を追いかけられるのも。
一人じゃ何も出来なかった俺をいつも支えてくれたから。
だからこれからもずっと俺を支えて欲しい。
これからは恋人としてじゃなく、妻として、俺の隣で。

その他のキャラのネタバレ(あらすじ)

ヒューゴ

幻想マネージュ【ヒューゴ】
MAGES.さんとLOVE&ARTさんのNintendo Switch用ソフト「幻想マネージュ」で羽多野渉さん演じるキャラクター、ヒューゴの感想とネタバレ(あらすじ)をまとめました。

セルジュ

幻想マネージュ【セルジュ】
MAGES.さんとLOVE&ARTさんのNintendo Switch用ソフト「幻想マネージュ」で梅原裕一郎さん演じるキャラクター、セルジュの感想とネタバレ(あらすじ)をまとめました。

リヨン

ルシオール

アルノー

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました