AMNESIA World

この記事は約4分で読めます。

251本目の乙女ゲーム。
オトメイトさんのPS Vita用ソフト。

スポンサーリンク


作品紹介

Normal World、School World、Music World、Criminal World、Second Worldからなる作品。

Normal World

気づくと目の前に見知らぬ青年が居た。
精霊だと言うその青年の話によると、彼女は記憶と人格を失っているらしい。
言われてみれば確かに何も分からない。


慌てて飛んでいたと言う精霊が、彼女の精神とぶつかり、その衝撃により起こったようだ。
そして彼女の中には衝突の衝撃により、目の前にいる精霊が入り込んでしまったのだ。


そんなとんでもない事件により、精霊との同居生活が始まった主人公。
彼女の目的は精霊と力を合わせ、自分の記憶と人格を取り戻す事。
そして彼女がそれを取り戻した暁には、押し出される形で精霊も彼女の中から解放されるだろう…と言う事だった。


自分が誰に使える精霊で、何という名前なのかを思い出せない青年に、彼女はノヴァと言う名前をつけた。
そうしてノヴァと彼女との自分探しの旅が始まった。
果たして2人は無事に記憶を取り戻す事が出来るのだろうか?


School World

記憶をなくした主人公は、オリオンと共に自分の記憶を取り戻す事に。
今度の世界での彼女は、茗荷学園と言う全寮制の高校に通っていた。


その世界では、サワとトーマは同級生。
シンとミネは一つ下の一年生。
ケントは生徒会長で、イッキは風紀委員で共に彼女の先輩だ。


毎年内容の変わる七不思議があったり、理事長は滅多に姿を現さない上にドッペルゲンガー説まであるちょっと不思議な学園生活。
仲間たちと共に、記憶はないながらも体育祭、文化祭、クリスマスパーティーなど、さまざまな行事を経験しつつ、少しずつ記憶を取り戻して行く彼女。


そうして記憶が戻った時、彼女は記憶と共になくしていた大切な想いを見つけた。
果たして彼女がなくしたその想いとは?


その他

他にもWorldが存在し、様々なゲームが楽しめますが、私はここで力尽きたため2つのWorldのご紹介のみとなります。
申し訳ございません。


攻略キャラ

 シン(cv.柿原徹也さん)
 イッキ(cv.谷山紀章さん)
 ケント(cv.石田彰さん)
 トーマ(cv.日野聡さん)
 ウキョウ(cv.宮田幸季さん)
 オリオン(cv.五十嵐裕美さん)
 ノヴァ(cv.花江夏樹さん)
 ルカ(cv.細谷佳正さん)


キャラ別感想&ネタバレ(あらすじ)

自分で攻略

 
 シン(Normal World)
 ケント(Normal World)
 ノヴァ(Normal World)
 イッキ(Normal World)
 トーマ(Normal World)※ネタバレなし
 ウキョウ(Normal World)※ネタバレなし
 -----
 シン(School World)※ネタバレなし

お友達が攻略してくれました

 ウキョウ
 トーマ
 ルカ
 Second World

全体の感想

AMNESIA World【全体の感想】
オトメイトさんのPSVita用ソフト「AMNESIA World」の全体の感想を評価ポイントと残念ポイントとに訳...

Special thanks

お友達のサイトにご協力頂いてます。
いつもありがとうございます!
 ⇒元カレたちのストーリー
    「AMNESIA World


好きキャラ

1.ケントさん&シンくん
2.イッキさん&ノヴァ
3.ウキョウさん
4.トーマ


ウキョウさんがトーマより上になったのは、なんかトラウマになるような内容の記憶のまま始めたら、意外と普通に可愛かったからです(笑)
ケントさんとシンくんは、いつ出会っても安定して大好きだなって思いました。


オススメ度&満足度

オススメ度:★★★★
個人的満足度:★★★☆☆☆


作品自体は大変おもしろかったです。
AMNESIAファンの方はぜひプレイしてほしい感じです。


ただ私はプレイしたタイミングが良くなくて。
絵師さん絡みの問題をネットで見てしまった直後でした。
決着がついてからの報告とかなら、もっと気持ちよくプレイ出来たかな?と個人的には思いました。


作品に罪はないのに、こんな気持でプレイしてごめんね…という感じです。


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました