Side Kicks!

この記事は約3分で読めます。

Side Kicks!  - PS Vita

203本目の乙女ゲーム。
文化放送eXtendさんのPSVita用ソフト。

スポンサーリンク


作品紹介

カリフォルニア州にある街サクラダ。
西海岸にある穏やかな街であるそこは、近年「リップコード」と言うドラッグの蔓延に悩まされて居た。
そこでサクラダ署は、そんな犯罪を取り締まる為の特別捜査班を生み出した。


警察と言う組織の枠に囚われず、自由な発想と高いスキルを持つ集団、それがサイドキックス。


主人公は突如訪れる眠気と、その際に見る予知夢のような不思議な夢に悩まされる女の子。
そんな彼女がダイナーで、予知夢でトラックが突っ込んで来るのと同じシチュエーションに遭遇。


急いでみんなを避難させようとするもうまくいかず、そのダイナーで出会ったサイドキックスの助けもあり、被害者を出さずに済んだ。
その事をキッカケに、能力を買われサイドキックスにスカウトされた。


そうして他のメンバーと力を合わせ、未だサクラダ署が解決出来ずにいるリップコードとレインキラーの事件の真相に迫っていく…と言うお話。


攻略キャラ

・チカ(cv.石川界人さん)
・ヒバリ(cv.遊佐浩二さん)
・リコ(cv.蒼井翔太さん)
・シシバ(cv.白井悠介さん)
・ノラ(cv.杉田智和さん)
・タテワキ(cv.津田健次郎さん)


キャラ別感想&ネタバレ

チカ
ヒバリ
シシバ
ノラ
タテワキ


全体の感想

面白かったです。
文化放送eXtendさんとは相性がいいのか、割と沢山攻略出来てしまいます。
今回もほぼ全員攻略してしまいました。


ときめき要素は個人的には薄めに感じました。
やってて、ドキドキするとか、この人好きすぎてつらいとか、そんな感じはなかったものの、内容が本当に面白くて。


シナリオもとても上手で、犯人ではない人をうまく怪しく見せてる感じが凄いです!
だから、後半どんどん分からなくなり、最終的にもう一番ナイなって人を疑いながらプレイしたほど(笑)


スチルは、そこ必要?な感じのものがあるのに、見たいなって思うイベントがなかったりと、そこはちょっと残念でしたね。
ここ入れないなら、さっきのスチル要らなかったから、こっちにスチル欲しいよってところが、いくつかあったように思います。


冒頭のトラックが突っ込んで来るシーンなど、演出も素晴らしかったです。


脇役のみなさんも含め、キャラはみんな素敵でした。
サイドキックスのみんなは、本当に素敵な仲間だと思うので、個人的に誰かと付き合うより、みんなの仲間で居たいと思いましたね。
そこが、ときめきに繋がらない要素?(笑)


みんな素敵なのに、いざその彼との恋愛になると、あれ?なんか物足りない?って感じてしまったところは、少し残念でしたね。
でも、これも個人の好みなので、あくまで私の主観という事で!


真相は色々重くて辛くもありましたが、だからこそ予想外で良かったですし、感動しました!


好きキャラ

1.シシバ
2.チカ
3.ヒバリ
4.ノラ
5.タテワキ


圧倒的にシシバが好きです。
チカ役の石川さん目当てでプレイしたのに、白井さんにやられました!

オススメ度&満足度

オススメ度:★★★★
個人的満足度:★★★★


真相が気になる上手な作りなので、例えばキャラ萌えしなかったとしても、ミステリー好きの方なら楽しめると思います。
サクラダ署で働きたい!
そんな気分にさせてくれるお話でした。


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました