2018年5月 成果報告

2018年5月の乙女ゲームの成果報告です。

スポンサーリンク


5月の攻略キャラ

023.遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド(片霧秋兵/cv.岡本信彦)
024.嘘月シャングリラ(フェンリル/cv.鈴木達央)
025.嘘月シャングリラ(ヨルム/cv.下野紘)
026.嘘月シャングリラ(ヘル/cv.浪川大輔)
027.嘘月シャングリラ(ハティ/cv.斉藤壮馬)
028.嘘月シャングリラ(エンデ/cv.杉田智和)


元彼No.023から028までの6人の攻略です。


今回は嘘月シャングリラがプレイしやすい長さで、サクサク攻略出来たので、先月の記録を更新出来ました!
この調子で、来月も少し攻略人数を増やしていけたらいいなって思います。


なかなかうまく時間が作れないと嘆く事が多いのですが、時間管理の本を読んだ所、ToDoリストのようなタスクを並べるよりも、スケジュールとして時間を組んでしまった方が効率がいいと教えて頂き、最近はノートに時間を書き出し、スケジュールとして乙女ゲームまで組み込んでいます(笑)
お陰で少しだけ時間の使い方が上手になったというか、なかなか出来なかった作業もこなせるようになったような気がします。
あくまで気がするだけかも知れません(笑)


本当に時間の使い方が上達しているのかどうかは、6月以降の攻略人数からご確認ください(笑)


元彼No.023 片霧秋兵

前作から大好きでした。
だからまた秋兵さんと過ごせる事をとても楽しみにしていました。


なのにどういう事でしょう?
私はあなたの妻でも恋人でもなくなっているという現実が、そこに待ち受けていました(笑)
乙女ゲームあるあるなのだと思いますが、あんなに泣いて、命がけで戦って、そうして想いを重ねたあの日々は、どこに行ってしまったのでしょうか?(笑)


それでもあなたは、みんなの中で終わってしまった浅草でのあの禍津迦具土の神との戦いを未だに引きずっていて。
仲間といる時には笑顔を見せるものの、心はずっとあの事件に囚われていて。
そんな様子を見ているのが辛かったです。


更には急に冷たい態度を見せたり、私と距離を置くだけではなく、仲間とも距離をおいたりまでして。
そんなあなたが心配で見て居られなかったです。


でもそれは私だけでなく、仲間のみんなも同じようにあなたを心配し、助けたいと願ってくれて、更にはあのひとまでもが力をかしてくれて。
お陰であなたを救う事が出来ました。
一度は助けられず泣いた事も在りましたが、その悲しみがあったから、こうしてあなたを救う事が出来たのだと思います。


片霧の名を背負って、罪を背負って行きていく事は大変だと思います。
それでも二人で一緒に明るい未来に向かい、歩いて行きたいなって思いました。
大好きです。


元彼No.024 フェンリル

知らない世界にたどり着き、襲われそうになっている所を最初に助けてくれたのがあなた達でした。
災禍の兄弟と呼ばれ、街の人々に忌み嫌われようとも、灯狼隊として立派に街を守っている姿が、とても素敵でした。


兄として、いつも弟たちの事を心配し、私の事も最初は妹のように可愛がってくれましたね。


真相を見るまで知りませんでしたが、あなたはエンデさんにも、とても愛されていました。
辛い環境ではあるかと思いますが、みんなを守りたいというあなたの思いは、スラムの人たち以外にも、きっと届いて行くと思います。


あなたがずっと悔いているあの事件。
あの子は無事だと私が保証しますし、あなたが幸せならあの子も間違いなく幸せなはずです。
だからこれからは、もう少し自分の事も大事にしつつ、幸せになって行きましょうね。


元彼No.025 ヨルム

幼い頃から災禍の兄弟として、つらい思いをしてきたあなたたち兄弟。
後ろ盾となってくれる貴族が居たから、食べるものには困らなかった。
それでも、人々の悪意で辛い思いを沢山しましたよね。


そんな中でも、スラムでのあの事件は、本当に辛かったと思います。
あなたはただ友達の為を思ってした事だったのに。
結果的に友達のあの結末を呼ぶキッカケになってしまった。


そしてそんなあなたに、友達もとても酷なお願いをしましたよね。
辛い気持ちのまま、そのお願いを聞き入れたあなた。
あの後狂ったように笑っていたのも、仕方ないと思います。
そうでもしなければとても乗り越えられなかったと思います。


そんな過去を知れば、私にした事も、仕方ないのかな?と思えてしまいました。
最初はひどいって思ったのに。


でも、もう自分を責めるのはやめにしましょう。
きっとお友達もあなたの幸せを願っていると思います。
辛かったといえ、苦しかったといえ、酷な事をお願いしたと、後悔しているかも知れません。
だからそんなお友達の為にも、あなたは幸せになってください。
いつもきっと彼は見守っていてくれると思うから。
だから彼の夢である幸せな家庭を、彼の分も築いていけたらいいですね。


元彼No.026 ヘル

痛みを知りたい、痛みを感じると人だと思えるから。
そんな悲しい思いを抱えているなんて、全く知りませんでした。


人の気持ちがわからないとあなたは言っていましたが、あなたが痛そうな様子やつらそうな様子に悲しむ私を見て、ちゃんと心の痛みを感じてくれていた。
だからあなたは、ちゃんと痛みの分かる人間です。
もう悩んだり、辛い思いをしたりしないでください。


もともと痛みがわからない、人の気持が分からないと言いながらも、私のケガをとても心配してくれた。
それはあなたの優しさだと思います。
ちゃんと人の気持が分かる、人を思いやれる人だったんです、最初から。


美しい外見なので、貴族たちと華やかな場でお付き合いをしている姿も様になっていましたが、自分の意思でワガママを言えるようになってからのあなたは、より人間らしくてもっと好きになりました。


しっかり者のあなたも好きですが、もっと自分の気持ちに正直に、欲張って、ワガママに生きていってほしいと思います。
そんなあなたを隣で見守れたら素敵だなって思います。


元彼No.027 ハティ

どこまでも優しいあなた。
お腹が空いているのに、やっと見つけた食べ物を動物たちに分けてしまう程。
そんなあなたの優しさがとても好きでした。


そしてそんな優しいあなただからこそ、隠されていた真実に傷ついたと思います。
でも、全てエンデさんたちのあなたへの愛情だったですよね。
あなたはとても愛されていた。


背負わされていたものは、とても重い運命だったと思います。
それでも、エンデさんもスノトラも、とてもあなたを愛していた。
本当の家族のように。


エンデさんの真相を見たときに、あなたがある女性を襲い「彼女じゃない」とつぶやいていたシーンの意味も理解してしまいました。
だからこそ、本当に辛い運命だとより一層思いました。


けれど、背負わされた運命に負けないよう、優しいあなたのままで、強く生きようとする姿が素敵でした。
エンデさんもきっともうすぐ目覚めると思います。
それまでしっかりと代理の任を勤め上げてくださいね。
ずっと側で支えますから。


そしてエンデさんが目覚めた暁には、兄弟二人で共に力を併せてシャングリラをより良くして行ってください。


元彼No.028 エンデ

何度も何度も奪われ続けた。
自分の命も、大切なものも。
長い長い時の中、それだけを繰り返すのは、想像出来ない程に辛かったと思います。


だから青い月だけが空を支配したシャングリラを創ったのも、理解出来ますし、そのために僅かな犠牲は仕方がなかったと思います。


それでもあなたは優しい人だから。
いつも罪悪感を感じていたんだろうと思います。
そしてそんな罪を一人背負っていた。
たくさんの嘘で、本当の事を隠し、みんなを守り続けた。


そんなあなたの優しさをみんなは知っているから、そしてあなたがみんなを大切だと思うよに、みんなもあなたを大切に思っていたから。
だから最後には、自分たちの危険も顧みず力を貸してくれたんだと思います。
あなたにはそれだけの価値があると思います。


これからは一人で背負い込まず、信頼出来る仲間にもっと頼る事も覚えて、みんなでシャングリラで幸せに暮らして行きましょうね。


Pocket

スポンサーリンク

シェアする

フォローする