2018年2月 成果報告

この記事は約7分で読めます。

2018年2月の乙女ゲーム成果報告です。

スポンサーリンク


2月の攻略キャラ

008.金色のコルダ2ff(月森蓮/cv.谷山紀章/恋愛連鎖)
009.金色のコルダ2ff(志水桂一/cv.福山潤/恋愛連鎖)
010.金色のコルダ2ff(王崎信武/cv.小西克幸)
011.金色のコルダ2ff(火原和樹/cv.森田成一/恋愛連鎖)
012.金色のコルダ2ff(不動翔麻/cv.前野智昭)
013.金色のコルダ2ff(加地葵/cv.宮野真守/恋愛連鎖)
014.忍び、恋うつつ ― 甘蜜花絵巻 ―(猿飛咲助/cv.寺島拓篤)
015.忍び、恋うつつ ― 甘蜜花絵巻 ―(宇喜多義家/cv.梶裕貴)


元彼No.008から015までの合計8人の攻略となりました。
人数的には頑張った感じはありますが、作品数が少ない(笑)


元彼No.008 月森くん

薄っすらと記憶にある連鎖ルート。
すごく悲しくて泣いた記憶がありましたが、泣けました。


作品と出会ったばかりの当時は、多分火原先輩の連鎖が一番泣けた記憶だったのですが、今回はむしろ月森くんの方が泣けました。


口うるさく言う、けれど、彼女のため。
自分がいなくなった後、誰が彼女にこんな風に口うるさく言ってくれるのだろうか?


音楽が何より一番って印象ながら、連鎖ルートではそんな風に彼女の事もとても大切にしてくれている様子が伺えた所がとても良かったです。


元彼No.009 志水くん

PS2で2をプレイした時。
PSPで2fをプレイした時。
PSVitaで2ffをプレイした時。


すでに三度目のコルダ2ですが、回を増すごとに志水くんへの愛も増して行く感じがしました。
おっとりした感じの話し方には癒されるし、音楽に向けるひたむきな想いは尊敬出来るし。
音楽に熱中しすぎるあまり、その他の事が危なかっかしい所は、心配でそばについていたくなるし。


連鎖に関しては、月森くんのような切ない感じはなかったかな?と思います。
でも、産みの苦しみみたいなのはよく伝わって来ました。


そして苦しんで苦しんで産み出したそれを捧げてくれるという、最上級の愛情表現に感動しました!
やっぱり志水くん、まっすぐで素敵な人ですね。
そしてチェロの音が心地いい。


その昔、火原先輩に憧れすぎるあまり、トランペットに手を出して、実は今でも頑張っているのですが、チェロにも手を出したい気分です。
ただ、チェロとなると、トランペットほど気軽に手を出せない所が幸いして、今の所手を出せていない状況(笑)
ちょっと金額的にも、大きさ的にも、ハードルは大変高いですね。


他のゲームの話で申し訳ないのですが、以前前野さんが演じられていたキャラが、やはりチェロ奏者で、彼がチェロの音について「人の声と同じ高さの音を奏でる楽器だから、一番人の心に届く音を奏でる事が出来る」と教えてくれた事があります。
そのセリフがとても印象的で、だからこんなにもチェロの音に心が揺さぶられるんだ!…と納得してしまいました。
今回もやはり心にとても響く音でしたし、福山さんの声も心地よかったです。


元彼No.010 王崎先輩

PS2時代から、他のキャラを攻略しながらメールのやり取りのみで攻略出来るため、毎回毎回、攻略出来てしまう王崎先輩。
昔からその穏やかな感じはとても癒やされるものがありました。


でも、まだ私も若かった当時は、「穏やか過ぎて面白みにかけるかな?」なんて生意気な事を思っていました。


ところが年月を重ね、今回改めて王崎先輩に触れてみると、本当に素敵で。
すごく驚きましたが、前よりずっと大好きになっていました。
今回攻略した中では、三番目くらいかも?


長く生きていると、人生って色々大変だな…と思う事と度々遭遇してしまうもので。
そんな事件ですり減った心が、こんな暖かで穏やかな人と出会い過ごす事で、とても癒やされた気がします(笑)


これを読んで下さっているお若い乙女ゲーマーの方も、いつか「あの時さちの言っていたことは、こういう事か」なんて思ってくれる日が来るかもしれない(笑)


元彼No.011 火原先輩

かつては最愛だった火原先輩。
あれから長い時間が流れ、沢山の元彼たちと恋をして行くうちに、私の趣味はすっかり変わってしまいました(笑)
昔ほど愛せなくてごめんなさい。


好きか嫌いか?って話なら、好きです。
大好きです。


ただ、あなたよりも好きな人が他に沢山出来てしまったのです。
この星奏学院に(笑)


こんな浮気者の後輩でごめんなさい(笑)


でも、普段元気なあなたが、CMの事で思い悩み、見せてくれた普段とは違う切ない表情は、たまらなくドキドキしましたし、一緒に乗り越えたいと思いました。


今後も、私は色々な彼と恋をするでしょう。
そうして巡り巡って、またあなたが一番大好きだと思う日が来るかもしれない。
だからまた出会いたいです。
今度は先生をしているあなたに出会いたいです。
あなたの生徒として、出会い、恋をしてみたいです!


…と思っているので、KOEIさん、続編お願いします(笑)


元彼No.012 不動先輩

王崎先輩の事三番目かも?って言ってしまいましたが、忘れてました!
この方がいました!


今作の新キャラの先輩です。


実は幼馴染でした…という、私の苦手属性の幼馴染として登場した彼。
そしてお馬鹿さんも苦手なのですが、彼もまた、独特の言葉を使うちょっとお馬鹿さんな感じの先輩で。
クラッシックを堪能するためにコルダの世界に浸っているのに、彼はロックバンドのメンバー(笑)
更には年下好きなのに、先輩。


こんなにもマイナスになる要素を抱えつつ、それでもときめきをくれました!
前野さん、すごいです!


もう、彼にパタちゃんって呼ばれるのが心地よくて。
ずっとあなたのパタちゃんでいさせてください!と心から思いました。


元彼No.013 加地くん

加地くんは結構好きなのに、連鎖をやるのは初めてでした。
アンコールのあのイメージが強かったので、若干物足りなくは感じてしまいましたが、すごく良かったです。


苦しんで、苦しんで、彼女のために乗り越えて。
だから心から音楽が楽しめたし、彼なりの音楽との付き合い方も見つかったんだろうなと思うと、愛を感じましたね。


彼女と出会った事で、音楽に追い詰められたような感じになったのかな?とも思いますが、あの耳の良さがあるのだから、自分の才能については、理解していたと思います。
だからこそ、転校により憧れの彼女と大接近した事で、辛くなる事もあったけれど、それでも音楽から離れずに乗り越えられたのは、やっぱり彼女がいたからだと思います。


彼女という存在が、彼に彼の新しい音楽との関係を教えてくれたんだと思いました。


加地くんの切ない感じにキュンとしました!


元彼No.014 咲助くん

前作では、1番か2番というくらい、作中でも大好きな彼。
今回もすごく素敵でした!


まだこの咲助くんの事を書いている段階では、満足の人数の攻略に達していないので、具体的に一番好きとか、そんな話は出来ませんが、上位に居てくれると信じています(笑)
そしてこのタイプの寺島さんの声が本当に好きだなって思いました。


今回は最上級生になり、卒業し、仕事を始めて結婚…という流れだったので、内容も甘く良かったですね。


ただでさえもFDで甘いのに、メロメロの術が発動するお陰で、すごく甘いセリフを堪能出来て、しあわせな一時でした。


元彼No.015 宇喜多先輩

最初変な人だなって思ったんですが、すっかりハマりました。
梶さんのこういうだるそうな話し方、すごく好みなんです。
そのだるそうさ加減ったら、言葉まで省略して、若干中国語みたいな感じになるレベルなのも良かったです(笑)


そしてVita移植の前作、未プレイなのですが、Vitaオリジナルシナリオが存在し、この宇喜多先輩たちとの恋があったんですね?
今回荷車で運ぶ…みたいな話を聞いて、私もちゃんと宇喜多先輩を学校まで荷車で運んで卒業させたかったな…と心から思いました(笑)


そんな思わずお世話しちゃいたくなる可愛い先輩です。


ぼんやりしてそうで、彼女の感情の変化に敏感で、ちょっと様子がおかしかったりすると、「なに考えてる?」って聞いてくれるのとか、すごく好きなんです!
面倒くさがりのくせに、彼女の事にはすごく真摯な態度で、どんな些細な事でも耳を傾けてくれる所とか、すごく素敵でした。
だるだるなのに、後輩に慕われて、だるだるなのに忍術すごくて。
なんでもすぐ覚える優秀な所も、ものすごくかっこいいなって思いました。


守ってくれる感じも良かったし、教え導いてくれる感じも、すごく良かったですね。
梶さんに教え導かれたい願望がすごいので、私(笑)


なかなか高価で手に入りませんが、Vita移植版も手にして、もっと宇喜多先輩との時間を過ごしたくなりました。
本当にすごく良かったです。
他にも攻略したいのにまだ終わってないキャラさんもいますが、言い切ります!
一番好きです!(笑)

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました