絶対階級学園【七瀬十矢】

絶対階級学園 - PS Vita

キャラクター紹介

CVは前野智昭さん。
石ころ階級の二年生。


学園の階級制度に反対するレジスタンスグループのリーダー。
カリスマ性があり、弱いものや困っている人を放って置けない面倒見のいい人。
転校したばかりの彼女に気さくに声を掛けてくれた事がキッカケで親しくなります。

スポンサーリンク


感想

強くて運動も勉強も出来て、中等部時代は薔薇階級だった彼なので、凄い素敵でした。面倒見もいいし、仲間を放っておけなくて正義感が強いのもかっこ良かったです。


私はあまり逞しい外見の人が得意ではないので、見た目の逞しさ以外は本当に素敵でした(笑)


でも、なんだろ?
正義感が強すぎて、弱い者の味方ではあるものの、心の弱さにとても厳しい所があったのが気になるというか。
まっすぐで潔癖なんだと思うのですが、人の心の弱さを受け入れられる器の広さがあったら、もっと素敵なのにって、少しだけ思いました。


そして特殊な環境下に置かれているので、普通の学園モノなら、仲間思いでみんなに優しいとかもありと思えるのに。
今回は、私の感覚がちょっと違っていていました。
もっとハルくんみたいに、自分だけを守ってくれる、自分だけを助けてくれるって方が好ましい(笑)


そんな環境とも影響して、私の好みではないかな?とは思いましたが、シナリオはとても素敵でした。


また新たに見える学園の謎とか秘密がもう気になって気になって。
早く次のキャラさんの攻略をせねば!という気持ちにさせるシナリオが本当に素晴らしいです。


文章もとても綺麗で、大好きになりました。


…なんて十矢くんの事あまり好みじやないっぽい事言いましたが、でも、エピローグ甘かったです(笑)
素敵でした!
前野さん、素敵な十矢くんをありがとうございました。


ネタバレ

ネタバレは真相のみとなります。
こちらの感想からでは、全く薔薇END、石ころENDの様子が見えないかと思います(笑)
申し訳ありません。


Pocket

スポンサーリンク